煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

イノセントガール 体験版感想。

公式HP
http://frontwing.jp/product/icg/index.html

2/28に発売予定のFrontWingの新作、イノセントガールの体験版をプレイしましたので感想でも。なお、FrontWingさんの作品をプレイするのはジブリール2以来、約9年ぶり?になります。


・絵。

INNOCENT04.jpg
INNOCENT09.jpg

やや投身が低めに描かれており、SD絵っぽい絵ですね。調べてみたらSD絵をよく担当されている原画さんだそうで納得。コロコロかわる立ち絵を中心にすごく可愛く感じます。すごく好みですわこれ。
ただ、公式HPを見る限りでは内容はエロ特化になりそうで、そしてエロいかと言われると・・・難しいような。エロより愛でられることに秀でていると思うのです。


・システム。

configは充実しており問題なし。選択肢間のジャンプ機能も完備してます。バックログからのジャンプ機能がないのだけ残念です。
演出についてはスクリプトが組まれており、派手ではないにせよ立ち絵が動くのはGOOD。また、キャラクターから吹き出しなどが出てきて心情を表すのも可愛らしくてよいですね。


・シナリオ。

最序盤でシリアスな話になると思ったのに全くそんなことはなかったぜ!というギャグとエロスのお話でした。そしてこの話のテンポのよさが素晴らしく、読んでいて大変面白く仕上がっております。高々3時間程度の体験版で私は何度大笑いをしたのだろう。雛子と鼎といちごがの思考がオヤジ臭すぎますが、それで可愛らしさが損なわれたとも思いませんでしたし、ご愛嬌ですかね。

まあ、ヒロインたちが最初からアクセル全開かつ主人公への好感度が高いのばかりなので、恋愛要素には期待できそうもなく、個別ルートはどうするんだろうと思ったりも。エロス、エロス、そしてエロスで突っ走ったりするのでしょうか。
ライターが多いので体験版で感じた面白さを持続できるか、ちょっと不安なところがありますが期待したいところ。とりあえず、2月のプレイ作品はほぼこれで確定です。楽しみです。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<2014年冬アニメ感想その二。 | 煩悩と惰性。 | MeltyMoment -メルティモーメント- 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。