煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

小粋なのが多いね。

さて、2話を中心にいくつかピックアップして感想を。


・魔法戦争

02mwar01.jpg

世界崩壊魔法「ラストレクイエム」

もうこの時点で腹筋が崩壊しました。武器名がランスロットだのトライワイトだの、厨二病にも程があるだろと。京アニの中二病は微笑ましく見れてもこいつはマズイwww

2話にして作画がかなり崩れていたり、いきなり伝説級のアイテムが主人公の手に渡る適当な展開など、いきなり今期の糞アニメランキングトップに躍り出でましたね。ここまで酷いとむしろ楽しみですw
世界を創造する神器とかそういうのが出てきても驚かないよ私は。


・最近、妹のようすがちょっとおかしいんだが。

02imocho01.jpg

妹のおかしさがちょっとどころじゃない、多重人格を疑うレベルでおかしいよ!

既に保健室でお漏らし・お風呂でレズ行為・貞操帯を兄に見られるなど散々な目にあっていて笑う。しかしいきなりここまでやってしまうと、後のほうが失速して厳しくなるんじゃなかろうかとも思わなくもないです。3話時点でも既に勢いに若干の陰りが見えてきていますし。
しかし、あの天使ちゃんやおっぱい幼馴染をエロに巻き込む作品でもないんですよね・・・どうするのだろう。


・ディーふらぐ!

02df01.jpg

ギャグアニメなのに可愛い子が出てきたぞ――おかしいな。これはいいおっぱい。おっぱい!おっぱい!
さてさて、本物のゲーム製作部が出てきて、1話を飾ったメインであるはずのニセゲーム製作部の面々のキャラクターが薄いという事実に気がついて戦々恐々としております。闇属性とか土属性でキャラ付けするのは無理があったんや。
このくだらない感じが結構好きですね。意外と(?)最後まで見続けることができそう。


・Wake Up, Girls!

02wug01.jpg

暗鬱な空気がががが。キャラクターを取り巻く空気も重いのだけど、崩壊気味の作画・新人だらけな棒な声優さんたちなど、大人の事情的なところから暗い印象を拭えない深い深い闇を感じられる特異な作品です。ニャル子の「太陽曰く燃えよカオス」が流れ始めたときは噴出しましたが、冷静に考えりゃ他のアニメなら何かしらキャラクターソングが入りますよね。うん、やはり世知辛い。応援したくなる作品ではあるのだけど、素直にエンターテイメントとして楽しめないというのもどうなんだと思ったり。
少なくとも他のアニメでは味わえない感情を満たせる作品なので、見続けますかねぇ。未だにキャラクターの名前がマネージャーの「松田」しか憶えられてないのがアレですが・・・。


・のうりん

02nourin01.jpg

おうお前ら農業やれや。

パンツ談義だけで半分費やすとは・・・繰り返しになりますが、岐阜県の舞台になっている自治体ではこれでまちおこしをするつもりだなんて正気なんだろうか。パロネタ・エロ・バカという近年のラブコメラノベの主要三要素を抽出して煮込んで濃縮したような状況になっておりますよ。
登場人物が軒並み性に忠実すぎるので、きっとこのまま暴走機関車の如く突っ走っていくのでしょう。うん。



その他の視聴作品。
・バディ・コンプレックス
・そにアニ
・ノラガミ
・未確認で進行形
・咲-Saki-
・ウィッチクラフトワークス
・スペース☆ダンディ
・世界征服~謀略のズヴィズダー~

載ってないのは切ったのではなく2話を未視聴という意味です。量が多すぎるんよ。桜Trick、中二病、ノブナガ・ザ・フール、ウィザード・バリスターズは少なくとも回収したい。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コトバの消えた日 ~心まで裸にする純愛調教~ 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | 2014年冬アニメ感想その二。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |