煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

恋する少女と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~ 体験版感想。

公式サイト。
http://www.sugarpot-hp.com/soft/004_koi/koi_00.html

2/28に発売予定のSugar potの新作「恋する少女と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~」の体験版をプレイしましたので感想でも。
Sugar potの作品をプレイするのは初めてです。先日開催された「nao Birthday Live orz Lv.29!!」にて広告を見ての体験版プレイとなりました。


・絵。

koidoll01.jpg

原画さんは2名。人形娘を描く人と人間の娘を描く人に分かれているようです。
エナの髪質がとても柔らかく感じられるなどかなりの差がありますが、違和感などは感じず、個性を引立てあっている感じで良いです。


・システム。

koidoll02.jpg
koidoll03.jpg

解像度は1024×600。昨今主流の1280×720は欲しいところですし、メッセージウインドウの両端に空きスペースがあるあたりに4:3解像度を引き伸ばした跡を感じますし、システムの更新を望みたいところ。

configはかなり簡素。メッセージウインドウの透過率などは変更できませんが、プレイしていて困ることもないとは思います。バックログ画面はやや見難く、ジャンプ機能などは無し。なお、skipはかなり高速です。


・シナリオ。

重そうな要素を散りばめつつも、体験版の範囲内では徹頭徹尾キャラ萌えゲーでした。天音が襲撃を仕掛けたときもほぼギャグで流しましたし、ストレスフリーな構造です。
テキストについては程々に良い出来です。大変面白い!というところまでは至りませんが、巷に氾濫している全く面白くもなんともない文章より格段に読める内容です。特に罵り放題やりたい放題のトワと天音の会話が面白いかと。主人公もあっさりした性格の中にこだわりがあってGJ。

ヒロインについては、特に全力で迫ってくるトワの存在感がありすぎて他が霞みます。人形という設定もあって機巧少女の夜々を思い出さずにはいられないのはタイミングが悪いというかなんと言うか。トワ可愛いよトワ。
まあ、りんごりん搭載のロリキャラなエナなどは後半破壊力を増してくるのが目に見えるので、キャラゲーとしての素養は十分でしょう。

逆に、ここから「人間と人形の関係とは~」のようなシリアスに落とされると未知数すぎて怖いところ。おさなさんエピソードを見る限りでは、そういう離別の場面にてしっかり描ききれるとはちょっと考えにくいので・・・。まあ、上手く調理すれば名作にもなれる部分ではありますが、はたして。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<少女教育 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | コトバの消えた日~心まで裸にする純愛調教~ 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。