煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

少女教育 体験版感想。

公式サイト。
http://www.tanuki-soft.jp/products/syoujyokyouiku/

2/28に発売予定のたぬきそふとの新作「少女教育」の体験版をプレイしましたので感想でも。
たぬきそふとの作品は「微少女」「めばえ」「隣りのぷ~さん」をプレイ済みです。


・絵。

cap140219_0110370.jpg

近年のたぬきそふとは頭身がやや高い子と低い子を織り交ぜておりましたが、今回はついに吹っ切れたか全員ロリという素敵構成です。
服装など、雰囲気は全体的に大人しめな印象で、むしろ妖しい雰囲気を出せているあたりは流石というほかありません。なお、パンツも大人しく、大変わかってらっしゃる構成です。

 い い ぞ も っ と や れ 。


・システム。

システム面については前作からほぼ変更無し。変更点は主人公の名前が変更可能というくらいでしょうか。
1600×1200解像度であるあたりなど、独自のシステムであるのも相変わらずです。skipは高速ですし、バックログからのジャンプ機能も搭載しておりますし、PrintScreenが撮りやすく配慮されておりますし、「ボスが来た」という緊急回避ショートカットも相変わらずですし、よく出来ております。素晴らしい。


・シナリオ。

おしっこ要素が強めで、その他はいつものたぬきそふとな印象です。主人公がまともそうな人間に見えつつも溢れる変態性を持っているあたりも相変わらずです。いつもどおり変態として覚醒していく姿を拝むことが出来そうですね。

ヒロインは幽霊な花子のみ倫理観がトんでいますが、その他3人は羞恥心をしっかりと持ち合わせており、相対的に無垢さが過去作品より強めになりました。絵も幼いですし、ロリコンは注目しておく価値がある作品になりそうです。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Clover Day's 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | 恋する少女と想いのキセキ ~Poupee de souhaits~ 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。