煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

恋する夏のラストリゾート 体験版感想。

公式サイト。
http://pulltop-latte.jp/PL02/index.php

3/28に発売予定のPULLTOP LATTEの新作「恋する夏のラストリゾート」の体験版をプレイしましたので感想でも。
プレイ動機はPULLTOPブランドの名に惹かれてとなります。


・絵。

koirizo01.jpg
koirizo02.jpg
koirizo05.jpg

初めて見る原画さんですが、極めて安定してます。複数原画ということでキャラごとに若干の差異を感じますが、許容範囲内ですね。
エロゲではキャラクターの頭身は低めに描かれる作品が多い中、大人なスタイルが多いのは良いですね。差別化という意味でも十分な働きをしていると思います。
なお、羽海は表情差分が特に多く、可愛らしく描かれていた印象です。


・システム。

configは充実しております。ショートカットキーなども用意されており不満に思う場面は少ないでしょう。
UIは作品のイメージにあわせており、かつ快適です。skip速度は程々に速いですし、バックログからのジャンプ機能も備え、死角無し。


・シナリオ。

ひたすら羽海推しです。他のキャラクターも見所を一応用意されておりますが、物量の差でどうしても羽海に目がいきますね。

テキストについてはヒロインからの初期好感度が高いわけでもなく、最近流行のインスタントな萌えゲーと比べると導入部はまだしっかりと描かれております…が、文章量がさして多くなく、さくさくと進んでいきます。個人的にはもう少し仲良くなっていく過程を描写してもらいたかったところですね。指輪の件をやる前に何段階かあってもよかったと思います。
萌えについては羽海の破壊力が抜群で言うことなしです。他のヒロインについても羽海に匹敵するだけのものがあることを期待したいところ。

各場面の演出については、リゾート地ならではの開放感などが伝わってきて良い出来だと感じました。シリアス展開がきても十分読むに耐えうるモノであったと思います。また、渚と航が大人の思考と行動しているのは大変に良かったですね。舞台となるリゾート地については色々と謎がありそうですし、萌え以外のところも期待したいところです。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ALIA's CARNIVAL! 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | Clover Day's 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |