煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ALIA's CARNIVAL! 体験版感想。

公式サイト。
http://nanawind.jp/product/prj02/

3/28に発売予定のNanaWindの新作「ALIA's CARNIVAL!」の体験版をプレイしましたので感想でも。


・絵。

alia04.jpg
alia02.jpg

七尾奈留氏、Mitha氏と揃えており、キャラクターについてはもう言うことないです。画集として買う価値があるレベル。シナリオの影響を多分に受けていますが、 月詠さんの破壊力が群を抜いている印象です。かわいい。
キャプをみればわかりますが、ヒロインは全員巨乳です。不自然なくらいにおっぱいが大きく、他作品との差別化要因としては十分。

対して背景は簡素に感じてしまうところがやや多く、もうちょっと書き込みが欲しいと感じてしまいます。


alia01.jpg

うたまるさんがついに猫の身体を手に入れたようです。なんかもう本当に懐かしいぞこいつ。


・システム。

configは充実しており問題なし。skipもそこそこの速度です。バックログからのジャンプ機能はなく、そこは残念ですかね。Save画面などを呼び出すためにダブルクリックが必要である点は、やや慣れが必要ですが、慣れると使いやすいです。
演出についてはバトル場面を中心にかなり力が入っています。悪くないです。


・シナリオ。

テキストは非常に説明的な印象。例えば「ヒロインAは優しい」という結論があるとしたら、多くの作品はヒロインが主人公や周囲の人に優しくするエピソードを設けるものですが、この作品では地の文章で「ヒロインAは可愛いんだ!可愛いんだ!ああなんて可愛いんだ!」と連呼しているだけのような。ヒロインの社会的地位などの属性について、無理に推していなかったのは弓くらいでしょうかね・・・。
主人公の行動を中心に、展開という面でもやや強引さが目立ちます。まだ学園の構造を理解していないのに騒動を追いかけたり、なんだかなぁと。バトルで主人公が都合よく最適解を見つけ出せるのは良いのですけどね。書きたいのであろう場面への導入に無理がありすぎて辛い。
あと、擬音を文章で書くのは勘弁してもらいたい。SE音使おうよ。
正直に言いまして、このテキストを読むのはキツイです。がんばってほしい。


閑散期なら画集扱いで購入候補にも挙がるのですが、3月は逼迫していますし厳しいかな・・・とりあえず買って積むというのもありですが、どうしようかな。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<イノセントガール 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | 恋する夏のラストリゾート 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。