煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

銃騎士Cutie☆Bullet 体験版感想。

公式サイト。
http://effordomsoft.com/zyuukishi/index.php

3/28に発売予定のエフォルダムソフトの新作「銃騎士Cutie☆Bullet」の体験版をプレイしましたので感想でも。
なお、エフォルダムソフトの前作、「恋騎士Purely☆Kiss」はプレイ済みです。


・絵。

jukisi01.jpg

原画は変わらず憂姫はぐれ氏です。騎士系タイトルということで雰囲気などもそのままですね。可愛らしさの中に独特の雰囲気を持っており、作品を支える屋台骨としての役割を全うしていると言って良いかと思います。

一点、懸念されるのはCG枚数。恋騎士はCG66枚と2011年当時でもかなり少なかったですので、今作もそうなりそうで怖いところ。少なくとも80枚以上あるといいですね。


・システム。

configは妙な方向に充実しております。ショートカットキーが無いですが、最大フレームレートなどの設定が出来たり摩訶不思議。まあ、一般的な作品よりも設定可能な範囲が広いため困ることはないと思います。

skip速度は大して速くないですが、選択肢間のスキップがあるので、こちらについても問題なし。

バックログからのジャンプ機能がないのは残念ですが、その他UIはストレスを感じるようなことはありませんし、銀細工を髣髴とさせる装飾で作品の雰囲気とマッチしているのはGOOD。


・シナリオ。

赤薔薇の隊長の陰謀により主人公たちの所属する白薔薇チームは解散の危機に、というあらすじまでは理解できるにしても、そこから先の方向性を完全に見失っています。まずギャグなのかシリアスなのかすら判別がつかないというのはどうしたものかと。つらつらと書き続けると長くなるので、欠点を箇条書きで書いておきます。


・ギャグが原因でシリアスな雰囲気、という最悪の組み合わせ
・まるで2chやTwitterで書きこまれている文章と同レベルのテキスト
・状況説明が非常にくどいか簡素化されているかの両極端
・キャラクターの行動特性の一貫性のなさ


公式サイトのあらすじは、バニーガールが云々など甘めの展開が待っていることを示唆しておりますが、この調子では期待できそうもないかなと思うところ。
恋騎士も騎士設定がお飾りで、「騎士系コスプレ娘からジト目で睨まれるADV」と評価した覚えがありますが、今回は萌え部分すら厳しそうで・・・回避確定です。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<空飛ぶ羊と真夏の花 -When girls wish upon a star.- 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | 恋式マニュアル 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |