煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

愛妹恋愛 体験版感想。

公式サイト。
http://www.interheart.co.jp/pcgame/imouto/

3/28に発売予定のINTERHEARTの新作「愛妹恋愛」の体験版をプレイしましたので感想でも。


・絵。

aimai01.jpg

服装の種類が結構あり(5種類以上?)、素材は豊富な様子です。サブキャラクターは人数からして少ないですが、他の風俗嬢なんて描写しても仕方がないですし、姉妹に集中的に投じているのは正しい判断かと思います。

CG構図は視点が引き気味で、背景の占める割合が大きくなっており、それが差別化要素かつエロさを引き立てる要因になっているように感じました。エロは正義。

姉妹のバストサイズはえみが80、みなみが82となっておりますが、エロゲの一般水準と比べても数値以上に大きいです。イメージとしては85以上、作品によっては90と設定されていそうな大きさです。立ち絵ではそこまでには見えないのは、着やせするという設定が活きているということなのでしょう。


・システム

解像度は1280×720。
config設定はキャラ別音量調節不可だったりしますが、画面設定がウインドウと全画面に加えてスケーリングが用意されているなど、妙なところで親切設計です。
「陰毛の表示」なんていうすごいオプションがあったりしますが、体験版では実装されていませんでした。気になります。

UIについては右クリック1回でテキストウインドウ消去、2回目でメニュー表示となっており、癖があるものの使いやすいです。バックログからのジャンプ機能は無し、skip速度はやや遅めであるのは残念かな。

エロシーンにて喘ぎ声がバックで流れる仕様があるのですが、台詞とアンマッチすぎるので製品版では改善していてもらいたいところです。


・シナリオ。

あらすじは、

両親を3年前に失った兄妹たちは、親の死を乗り越えて仲良く暮らしていた。兄は文章を書く仕事で身を立てるのが夢であり、大学へ通う傍らエロ雑誌のコラム等を担当するアルバイトをして、一歩ずつ夢に繋がる道を歩んでいた。しかし風俗店にも出入りするようなエロ関係の仕事ということで、親代わりをしていた主人公は妹たちに仕事の内容を打ち明けられずに板ばさみな生活に。



といったところでしょうかね。
かなり面白い状況だと思うのですが、公式サイトに記載されているあらすじからはこういう状況が全く読み取れないのが残念です。もっとしっかり広報すればいいのにと思わずに入られません。

肝心の内容についてですが、兄妹たちの家族としての距離感、夢へ邁進する誠実な主人公と、社会の厳しさのバランスがよく、心地よく読むことが出来ました。特に社会人として主人公を指導する黒谷さんの存在が素晴らしいです。子供に甘いだけではない、しっかりと「大人」を描いてくれる作品は緊張感があって良いですね。ライターと物書きは違うなど、なるほどと思わせてくれる場面も多かったですし、薀蓄についてもしっかり調べた上で書いていることを感じさせてくれます。ヒロインとのエロで売っていく作品であることは間違いないですが、シナリオ方面も期待できそうです。

ヒロインについて。
えみは主人公が風俗店の会員カードを持っていることなどから疑いの眼差しを向けますが、主人公が夢を追いかけていると知ると全力でサポートしてくれる良い子でした。幼い頃に主人公のいたずらにより調教済みであるのも、こう、イイ。
対して、みなみは主人公を尾行して仕事の邪魔をしてしまうなど、中々に困った娘になっております。無垢さからくる暴走も確かに可愛いものではあるのでしょうが・・・主人公を応援したくなるテキストの中で、こういう主張をされると苦しいなぁというのが正直なところ。主人公は早く仕事について告白をするべきですし、みなみは大人になるべきですね。
 
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<楽しく音楽を聴くために。 | 煩悩と惰性。 | 空飛ぶ羊と真夏の花 -When girls wish upon a star.- 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。