煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

楽しく音楽を聴くために。

増税前ということもありまして音響設備を一新しました。狭い集合住宅ですので当然の如くヘッドフォンです。

基本的にオーディオには無知な人間なので、とりあえずお店へいって試聴して気に入った音をチョイスするという極めて適当な選択で買ってまいりました。わからないところはその道に詳しい友人に知恵を借りて何とかクリア…あれな、ヘッドフォン本体とアンプが必要だということは知っていたけど、DACまで必要なのな。おかげさまで予算オーバーになりましたが、そこそこ良い環境が出来たと思います。
とりあえず買ったもののご紹介。


・HD700

DSC_0003_201403262123489e6.jpg

SENNHEISERのHD700です。低音が鳴って、バランスが良くて、という点で選択。

フラッグシップのHD800も試聴したのですが、お値段ほどの価値を感じられず断念。電子音全開のゲーム楽曲を聴く身からすると空間の構築能力はそこまで必要としないという判断になりました。とにかく実売価格14万というのは高すぎです…。
beyerdynamicのT1は有力候補でしたが、以前から使っていたQ701とキャラが被るというのと、リケーブル出来ない構造から除外。でも、そのうちT1も買うかもしれません。


・P-700u

DSC_0017_201403262120170a4.jpg

ヘッドフォンアンプはLUXMANのP-700uを選択。

アンプは9つほど試したのですが、これ音の迫力、音数、聴きやすさが別格で、他を寄せ付けない圧倒的強さでした。低音も中音も高音も素晴らしく文句のつけようがありませんでした。いや、お値段の高さは文句を言いたくなる部分がありましたけど…。
LUXMANの先代フラッグシップであるP-1uも聴いてみたのですが、どうにも音に元気がなく断念しました。どうやらLUXMANというメーカーさんはそういう「柔らかい音」を作ることに秀でたメーカーさんのようで。これに出会えたのはかなり運が良かったのかもしれません。

DSC_0012_201403262119492e7.jpg

なお、こいつはかなりデカいです。奥行き40cm、幅44cmは伊達じゃない。iphone5が大変小さく見えますね。狭い部屋なので配置場所に困るという。


・M-DAC

DSC_0024_20140326212012014.jpg

DACは正直なところ良くわからなかったので、友人の薦めに乗っかって、M-DACを購入しました。コイツはかなり優秀なチップを搭載しているらしく、高解像なP-700uを活かせるだけのパワーがある。らしい。
薦められたのと、Amazonでそこそこ安かったので勢いで購入しました。見た目が安っぽいのは仕方がない。外観より質です。


DSC_0038.jpg

とりあえず机の上に暫定的に設置してみた。今の配置ではすごく邪魔なので、今週末には正式配置をする予定です。

音質についてですが、機材を一斉に更新してしまった関係上、どれがどのような効果を及ぼしているのかまだ計りかねているところではあります。エージングも済んでないですし、XLRケーブルもまだ届いていないですしね。
とりあえずDACに直接ヘッドフォンを挿したら音がスカスカになったので、アンプは偉大という結論にはなってます。落ち着いたら一つ一つをレビューしたいところ。
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<恋がさくころ桜どき 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | 愛妹恋愛 体験版感想。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |