煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

散歩ですよ散歩。ちょっと遠くまで来てしまっただけです。

DSC_0208.jpg

「character1」というメーカーが集まったイベントが本日初開催ということで、適当に参加してきましたので感想でも。


character1 公式サイト。
http://www.character1.jp/index.html


当イベントの存在はかなり前から認識しており出展企業も一通り調べてはいたのですが、正直なところあまり心惹かれるグッズに出会わず、先日参加した超音楽祭などのイベントの疲労というか睡眠不足を引きずっていることもあり、不参加の予定でした。唯一、とにかく欲しいと思っていたClover Day's のサウンドトラックも後日に通信販売するであろうという観測はありましたしね。

というわけで本日は12時前の起床、暇だなーどうするかなーと考えていたら「Clover Day'sサウンドトラック、まだ限数なしでお買い求めできます」という情報が入ってきて、雨も降ってないしお昼ごはんを食べるついでに散歩してくるかー!と私は家を飛び出したのです。

なお。曇っておりやや肌寒く、しかし雨は降ってないという過ごしやすい気候でした。14時前に会場入り。


・会場の様子。

会場は東3のホールで企業数がそこまで多くないこともあってか通路の幅はコミケよりも広く、時間帯のせいか人も多くなく、前述の気候の影響もあり非常に快適でした。イベント会場であるにも拘らず、人にぶつかることなく10分程度で一周する事ができる、といえば快適さが伝わるでしょうか。

客の入りについては、2割程度のブースが物販ならびに無料配布などで列形成をしており、一部ブース(私が確認した中ではQoobrand、Clochetteと新作を控えている勢)は主力商品が完売しており開店休業状態、その他の大半のブースは並ばず即購入が出来るという、これまた快適な環境でした。

人員については、character1スタッフというのはステージ界隈以外ではあまり見かけず、各企業の売り子、コスプレをされている人のほうをよく見かけました。人員が必要となるような過剰な混雑状態ではなかったですし、良い按配だった立ったと思います。
若干数座り込んでいる参加者がいたりしましたが、邪魔になる場所にはいなかったですし、目くじら立てなくても良い程度の参加人数の偉大さを思い知りましたね。



さて、私は会場入りしたらまず、最優先確保対象である「Clover Day's ORIJINAL SOUNDTRACKS」を確保するためにALcotブースへ。14時半からの在庫処(ryアウトレットのための行列が形成されており、一瞬行列にビビるも物販列ではないらしいことを確認して悠々と対象を確保しました。噂によると昼頃には1時間程度の待機列があったそうで・・・ちゃんとたくさん搬入してくれていたALcotに感謝。

ついでに確保対象であった「SHOT MUSIC 1st SUPER FES」のチケット、友人から頼まれた抱き枕カバーを回収して、うろうろと。
途中、オバイブから野太い歓声が飛んできて何だと思ったらたみーが来ていたらしく、ブースに近づける状態ではなく物販やる気なさ杉ワロスだったり、既に片付けモードにはいっていたcomic1を見学に行ったり、小物をお買い物したりして撤収。あれです、簡単に目的に達成することが出来、かつ快適すぎて書くことがないという。


帰り道で今日は何も食べていないということを思い出し、経路途中にある中華料理屋さんで遅いお昼ご飯をいただいて、あとは帰宅。繰り返しになりますが、体力を消耗するこがないというのは偉大ですよ。ええ。
主催者の意図と逆行するでしょうが、あまり大規模なイベントにならずにこのくらいで今後もいてくれると嬉しいです。コミケの混雑具合はそろそろ笑い話にならないレベルでおかしいと思うのです。


・戦利品。

DSC_0214_20140429210349dd3.jpg

DSC_0216.jpg

一応、戦利品をうp。目的どおりと言えばそうなのですが、こうやって撮ってみると少ないですなぁ。
サントラは現在絶賛聴き込み中ですが、素晴らしいクオリティで私は泣いてる。数十万つっこんで音響設備を整えた甲斐があったというものです。


というわけで凄まじく粗いですが、character1の参加記録でした。どうやら私は勢いに任せて当日中に書かないと、気力がなくなる人間らしいです。
別窓 | 放浪。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<魔女こいにっき 体験版2感想。 | 煩悩と惰性。 | 古参発狂。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。