煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

デーモンバスターズ ~えっちなえっちなデーモン退治~ 体験版感想。

公式サイト。
http://www.moon-stone.jp/product/ms19/

10/31に発売予定のMOONSTONE Cherryの新作「デーモンバスターズ ~えっちなえっちなデーモン退治~」の体験版をプレイしましたので感想でも。

MOONSTONE Cherryの過去作品は「妹ぱらだいす!」 及び「妹ぱらだいす! 2」をプレイ済みです。(全ルートはやってないですが・・・)


・絵。

db01.jpg
db02.jpg

伊東ライフ氏の原画ですねヒャッホウ!

・・・というだけで終わるのもなんなので適当に。過去作品でもそれなりにヒロインのおっぱいが大きいメーカーさんでしたが、今回はかなり増量してきた印象を受けます。私的にはちょっと大きすぎるかなと思うところ。小さい胸が好きというわけでもないのですが、4人中3人が巨乳クラスですからね。これも世の流れか。
デーモンバスターズの制服は作中でも露出狂?と疑われているレベルで、「脱がせる」という領域が殆どなく、個人的には物足らなさを感じてしまうのが正直なところです。いや、裸を拝めるのもいいものだと思うんですけどね。


・システム。

db03.jpg

configは一通り揃っており、不満などはありません。射精までのカウンター表示、選択肢固定など、Hシーンを快適にする拘りがあって良いですね。
skipはそれなりの速度があり使いやすいです。ただしバックログはかなり見難いのは改良してもらいたいところ。・・・まあ、バックログを使うほどのシナリオかと問われると(ry


・シナリオ。

プロローグ部分については、必要最低限のヒロインとの出会いや関係性を提示して、デーモンバスターとはなんたるやというのを説明して終えます。愛さんが下ネタとばしまくりで存在感がありますが、その他は特筆するようなことはなく。作品の雰囲気を知るということを主目的にするならプロローグをプレイする必要がありますが、公式サイトのキャラクター紹介欄を読んだほうが的確に情報を取得できるでしょう。

エロシーンについては、相変わらず「抜かせよう!」という製作者側の熱い想いを受け取れる内容となっております。1シーンで2連射は当たり前、隠語アリ、アニメも用意されており、と相変わらず至れり尽くせりです。そこにあざとさを感じてしまうと負けですし、頭を空っぽにして楽しむべきですね。
とりあえず、この主目的については十分にその存在意義を全うしてくれそうです。期待。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<意外とダメージが大きかったんだなぁと思い知る。 | 煩悩と惰性。 | お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |