煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

留保の人生。

ここ最近、転職活動をしていたのですが、どうにも進捗がよろしくないというか、3社ほど蹴られまくりで悩むところです。
落とされる理由としてどこでも言われるのが、

・志望動機が伝わってこない
・転職理由に説得力がない

の二点でして、どっちも大きな悩みの種になっております。
前者については、企業のサイトを眺めただけで志望動機を練るとかどんな無理ゲーですかと思うところです。これまた新卒採用時のようにセミナーだのといった場で体感できればまた違うのでしょうが、これって「面接の場でこちらとしても見極めさせてもらいたい」というのが本音でして、その場で説得力ある演説をするとかやっぱり無理だよなぁと。
後者については、今の会社の給与水準は低めですが福利厚生ガン積みすれば悪くないということ、人間関係に悩んでいる状況でもないこと、仕事についても目先不満はなく、転職の理由は「まだものを学べる年齢のうちに新しい環境で挑戦したい」というのが本当なのですが、どうにも弱いらしいですね。ネットに転がってる教訓では「前職の不満は漏らすな」となっておりますが、やはりそういうネガティブな切羽詰まったものを感じさせないと駄目なんでしょうかねぇ。


本音で言えば私の能力が足らないというのが一番というところなのでしょう。しかし、それならそれで今の職場で余生を過ごす人生も悪くないのかなーと考えてます。それなりに将来が不安視される会社ではありますが、慎ましやかに生きれば死ぬところまで追い詰められることもないでしょうし。
別窓 | 雑記。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<水を得ました。 | 煩悩と惰性。 | お買い物とか。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |