煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ef - a tale of memories. 第07話 「I...」

20071118145340.jpg
まずは蓮治サイド。
小説は順調に進んでいるみたいです。

そして突然、画面にノイズがかかり始めます。何の予兆なのかわかりませんけど…。
そろそろ一波乱ありそうです。

20071118145345.jpg
「蓮治くん、私にキスしたいですか?」
「いいですよ」
「誰にでも言ってるわけではないと思います。今まで蓮治くんほど親しくなった人なんていなかったみたいですし」
「今までずっと蓮治くんと会っているのは、私が信頼しているからだと思います」
「それに、蓮治くんは私のことが好きみたいだから」
「だから恋人としてキスしてもいいです」
「モウ、ソウイウバメンダトオモイマス」

20071118145351.jpg
何故、表情も変えずに千尋はそういうことを言うのか?
何故、一言も蓮治のことを好きだと言わないのか?
世界が崩壊していきます。
どうやら、二人の間にいろいろ齟齬があるみたいですね。
まあ、千尋に好意を保っていて欲しいという蓮治の願いそのものに無理があります。千尋は記憶を保つことが出来ないわけだし。ここら辺から記憶障害が二人の間柄を蝕んでいくのでしょうか?

とりあえず、ここで蓮治サイドは終了。次は紘サイドです。


みやこが人の心から消えたくないと思う理由に両親の仲の悪さが絡んでいるみたいです。そして長いこと一人で生きてきたみやこが久しぶりに見つけた世界の「色彩」が紘らしいです。紘のどこに惹かれたのかよくわかりませんが…。

20071118145359.jpg
既にヤンデレ化してます。
いや、みやこが可哀相だけど…。それはわかっているのだけど…怖い。演出が上手すぎて怖いです。
ここで終了。後半は恐怖心が煽られただけな気がします。

06ED.jpg
今回のEDはみやこVer.
よくこんなにエンディング作れるな…。すごいわ。

20071118145413.jpg
ED後のCパート?
紘の携帯を覗いた景はみやこの着信履歴を全削除します。
酷い…。スクイズじゃないんだからさ…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<みなみけ 第07話 「いろいろな顔」 | 煩悩と惰性。 | CLANNAD 第07話 「星形の気持ち」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。