煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

時事ネタ、なのか…?

<注目アニメ紹介>「逆境無頼カイジ」 萩原聖人、白竜ら豪華キャストで福本マンガをアニメ化
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000014-maiall-ent

何を今更的な感じです。
これでも一応「11月23日21時3分配信」になってるんだよなぁ。謎だ。
そして確実にアニメより原作の方が楽しいという罠が。アニメ見て気に入ったら本屋に走ったほうが良いと思う。

そして、ニュースページの下のほうにある「みんなの感想」の欄が全部MAXになっててワロタw
「役に立つ」「考えさせられる」「びっくりした」の三つがMAXなのは絶対嘘だろw


いちおー記事本文をば。
 アニメ「闘牌伝説アカギ~闇に舞い降りた天才~」が大ヒットした福本伸行さんの傑作ギャンブルマンガで、98年の講談社漫画賞受賞作「賭博黙示録カイジ」(ヤングマガジン)がアニメ化。日本テレビ系で放送されている。

 「カイジ」は、無職で自暴自棄な日々を送るさえない若者・伊藤カイジが、連帯保証人となっていた友人が失跡し、385万円の借金を背負う。その返済のため、希望の船「エスポワール号」に乗り込み、一夜限りのギャンブルに参加するが、そこには地獄が待ち受けていた……という物語。

 「人間は追い詰められた時、何を考えるか?」「ギリギリの状況の中で描かれる人間像」「一発逆転の痛快さ」などをテーマに、し烈な生き残りバトルが、さまざまなギャンブルを通じて描かれる。

 カイジ役は、「アカギ」の主演で、芸能界屈指のマージャン通、福本作品の大ファンという俳優の萩原聖人さん。カイジの宿敵・利根川幸雄役に北野武監督の「その男、凶暴につき」で冷酷な悪役を演じた白竜さん、「新世紀エヴァンゲリオン」の碇ゲンドウや「銀魂」の長谷川泰三役の立木文彦さんがナレーションを担当するなど、演技派ぞろいの豪華キャストが参加した。制作も、「アカギ」のマッドハウス。

 派手なアクションはないが、ギャンブルでの心理戦が多彩なカット割りと声優陣の演技でスリル満点に描かれている。“大人のアニメ”として視聴者をうならせた演出は健在。男たちのギリギリの戦いを堪能しよう。

 ◇スタッフ

 原作 福本伸行(講談社「ヤングマガジン」連載)▼監督 佐藤雄三▼シリーズ構成 高屋敷英夫▼キャラクターデザイン 高田晴仁▼音楽 タニウチヒデキ▼制作 マッドハウス 

 ◇放送スケジュール

 NTV(日本テレビ)毎週火曜日24時59分▼YTV(読売テレビ)▼毎週月曜日26時29分▼CTV(中京テレビ)毎週水曜日26時9分▼FBS(福岡放送)  毎週月曜日25時29分

※放送時間は予告なく変更する場合があります。
別窓 | 時事。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ef - a tale of memories. 第08話 「clear colour」 | 煩悩と惰性。 | ご愁傷さま二ノ宮くん 第08話 「食べさせてよ」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |