煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ef - a tale of memories. 第09話 「forget me not」

本当は二つのサイドが交互に出てくるのですが、場面説明がしにくいので、片方ずついきます。まずは蓮治サイド。

20071202173342.jpg
火村さんの言葉が厳しい。
でも、悪役というわけではなく、忠告をする人。
絶妙なサブキャラです。

20071202173348.jpg

20071202173354.jpg
千尋は記憶を失う前、つまり蓮治と仲が良かった頃に戻ることを決意。
いつまでも付き合おうとする蓮治くんはとてもイイ奴です。
でも、その先にある記憶を失う、という絶望は未だ解決していないんですよね…。
もう一波乱ありそうです。

20071202173359.jpg
「千尋は記憶を失ったときに、死んでしまった」という説を聞く蓮治。
今いる千尋は別人である、と。今の千尋は前の千尋の模倣であるというのは、近くで記憶を取り戻すのを手伝った蓮治が一番実感しているでしょうし。
絶望に打ちひしがれる蓮治。彼はこの後も千尋の傍に居てあげられるか?

こちらのサイドはここまで。
次は紘サイド。
前回の最後に繋がりを戻した、みやこと紘ですが…。

20071202173421.jpg
みやこのテレカ。
だんご大家族自重www

20071202173426.jpg

20071202173430.jpg
みやこ復活。
流れで紘と結ばれることに。もともとそういう素養があったしね。
景は一転負け組確定か?

20071202173440.jpg
「私はもう、誰かの心から消えたくない」
これで、みやこは安泰かな…。展開が早すぎますけどww
とりあえず、ここだけ画面のクオリティが異常に高いです。

20071202173445.jpg
最後に、そこを景に見られる、と。
景が可哀相ではありますが、ここまでの悪行を見ている限り自業自得かな…。

紘ルートはみやこで確定。後は景との関係がどうなるか、ですね。
初めから最後まで重そうな蓮治ルートはまだまだ大変そうです。というかハッピーエンドになるのか…?これ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<みなみけ 第09話 「三姉妹日和」 | 煩悩と惰性。 | 魔人探偵脳噛ネウロ 第09話 「締」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

品質評価 17 / 萌え評価 8 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 14 / シリアス評価 31 / お色気評価 51 / 総合評価 21レビュー数 97 件 広野紘と新藤景は幼馴染の間柄。紘はクリスマスの夜、景のパーティーに呼ばれていたが、ふとしたキッカケで宮村みやこと遭遇し、紘はマイペー... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。