煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

魔人探偵脳噛ネウロ 第10話 「一」

先週の犯人はネウロの楽器によって精神崩壊。かわいそうに。
二人を殺した犯人とは思えず、捜査は振り出しに。
20071205233606.jpg
一人テンションの高い子がいます。すっかり脇役が板についちゃって。
借金のかたにライブのチケットなんてとってくるなよww
人相は立派に悪いのに。

20071205233613.jpg
弥子も歌姫が怪しいと思ったようで。それを聞いたネウロは、
「喜べ。ゾウリムシからワラジムシに昇格だ」
弥子の評価が単細胞から多細胞になったwww
というかネウロがウインクしていることに驚きです。

で、ツテを使ってライブに潜り込む事に。

20071205233619.jpg
「犯人はお前だ!」
ここだけ普通の探偵モノと変わらないのがすごく不自然に感じてしまうのは仕方がないないのでしょうか…?

トリックはポリバケツに水を溜め、その重さで自動的に首を吊るすことが出来る、というものだそうで。
それって色々なところに証拠残らないか…?
それに普通、部屋にポリバケツ無いと思うよ…?
まあ、ツッコんでは駄目なんでしょうな、たぶん。

えー、正直言って2話使う必要は無かった気がします。
というか見るべき点がネウロのウインクだけとか、そんな私はどうしたらいいのだろう←たぶんどうもしなくていい。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<ご愁傷さま二ノ宮くん 第10話 「遊びに行こうよ」 | 煩悩と惰性。 | みなみけ 第09話 「三姉妹日和」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

魔人探偵 脳噛ネウロ 1ネウロと弥子が客席の最前列に陣取ったステージ上で、アヤのライブが始まった。観客は感動の渦に包まれ、弥子も目に涙を浮かべる。ネウロは、歌い終えたそのアヤが拍手に包まれるのを見て、行動を開始した。弥子をステージ上に投げ上げたネウロは、... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。