煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

魔人探偵脳噛ネウロ 第13話 「X」

13neuro07.jpg
まずはネウロが謎を食べる。ここまではいつも通りなので略。
トリックもいつも通りトリックと呼べるかどうか怪しい代物ですけど。

13neuro01.jpg
そしてサイ登場。何故、犬耳?それが萌えだとでも言いたいのか?そうなのか?
犬耳を自分で引っこ抜いている辺りときめきを感じずにはいられません。なにこのキモイ子。

13neuro02.jpg
笹塚さんがサイに応戦。
しかし、返り討ちにあって病院へ搬送されます。死にはしないだろうけど、しばらく出番がなくなったりするのでしょうか?

13neuro04.jpg
13neuro08.jpg
そしてサイVSネウロ。
激しく動いていますが、ネウロは余裕そうです。

結局、ネウロの勝利。
とはいってもサイは死んでいない様子。

13neuro06.jpg
ネウロ曰く、ネウロの身体はどんどん人間に近付いているらしいです。
つまりは弱体化?なんかようやくまともに話が動いた気がします。

今回はここまで。
戦闘シーンは動きがそこそこあってよかったと思います。
しかし、ストーリーの動きが遅いというかなんというか…。次回は動きが無さそうだしね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<Dies Irae Also sprach Zarathstra 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | みなみけ 第12話 「クリスマスとかイブとか」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

魔人探偵 脳噛ネウロ 1 弥子の指を操り、犯人が一茂だと告げたネウロは、夜のアトリエに関係者を集めて、謎解きを始めた。ネウロが犯人のトリックの再現に使ったのは、スピーカーとマイク、そして、像の影絵フイルムを仕込んだライト。ネウロの解説によると、一茂は、?... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |