煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

俗・さよなら絶望先生 第01話 「ほら、男爵の妄言」

人から勧められたのに絶望先生第一期は未視聴です。
だから…だからなのか流れがさっぱりわからなかった。
01zetu011.jpg
糸色望という男が、絶倫紅茶きのこセットをマルチ商法で売るところから始まって、
ハマショーとか言う危ない宗教団体の最高幹部と間違えられ、
背信者としてその宗教団体に追われ、
海へ逃げて、捕まって、
怪奇オケラ男に改造され、
でも脳を改造される前に脱出して、
宗教団体の怪人に追い詰められ、海に身を投げて、
海賊に囚われ、拷問を受け、
海の怪物(ダイオウイカ?)と戦い、
水も食料も無く、海を身一つで彷徨い、
女学校にたどり着き、担任教師として迎え入れられ、
そして何故か「左翼ゲリラ」と名をつけられ、
神聖鼻血ぶー帝国の娘さんと偽装結婚させられる。

ここまでの超展開が8分で終わるのだからすごいよね。
わけわからないのは第一期を見て無いからとか関係ないよね。

01zetu04.jpg
後半は…なんてコメントすればいいのだろう。
とにかく絶望先生の持っているクラスの生徒は壮絶にヤバイ人間の集まりだということでしょうか。不下校児、不法入国少女などよくわからない面子が勢ぞろい。半分くらいは人の特性に「超」をつけただけではありましたけど。

気が向いたら次週も見ます。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<君が主で執事が俺で 第01話 「君が主で執事が俺で」 | 煩悩と惰性。 | もえたん 第06話 「初めてのデート」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |