煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

FORTUNE ARTERIAL 感想&批評。

公式ページ。
http://august-soft.com/fa/

購入動機はオーガストだったから…という単純明快なメーカー買いです。
体験版も良い出来だったし。
(点数は10点満点で採点)


・音楽。10点。
BGM41曲、ヴォーカル曲6曲(アレンジ1曲含む)という立派な曲数。
中でも「赤い約束」は非常によい出来だと思います。文句なし。


・絵。9点。
この作品の最大の売りです。
ヒロイン勢は服装がみんな約7種あります。
背景は数えてないですが、これも相当な枚数があります。2~3回しか使わないような背景もしっかり作っているのは大変良い事かと。
しかし、やや絵が安定していないように見えたのは若干心配です。


・システム。9点。
クイックスキップ機能は便利です。その他の機能も充実しており問題なし。ああ、でもエンディングはスキップ可にした方が良かったかもしれませんけど…。

演出も良く出来ています。文句なし。
しかし、かなり重いので古いPCの方は注意した方がいいかもしれません。


・声優。7点。
問題なし。しかし、この声はすごい、というのもありませんでした。
妥当かなといった感じ。


・共通ルート。10点。
日常を描いている作品でここまで読ませるシナリオはそうそう無いです。
会話主体で話が進むためテンポが良く、主人公がやなりデキる人間なので読んでいてストレスなどは全く感じませんでした。
上記の演出も相まって非常に良く出来ています。


・瑛里華ルート。7点。
前半の付き合うまでの過程は丁寧に描かれており、かなり良い感じ。
付き合うようになってからの萌えシーンは悪くは無いですが、明らかに分量が足らない感じ。このあたりはもっと力を入れて欲しかった…。
そして後半はかなり無茶をしてまとめます。あっという間の急展開、そしてエンド。
それでも比較的高めに評価しているのは、trueシナリオのために敢えて無理をしているのがわかるからです。
まあ、その真ルートがあまりよい出来ではないのが問題なんですけどね…。


・白ルート。6点。
前半の惹かれあう過程がほとんど描かれていないのは残念としか言いようがありません。告白の流れが唐突すぎて、すごく不自然でした。
しかし、逆に後半のシナリオは結構まとまっている感じ。true用の伏線を残しつつ綺麗に終わるのは偉い。
残念なのは白を「芯の強い子」という印象をユーザーに与えすぎたことでしょうか。意外性といえば聞こえは良いですが、どうにも違和感が残ります。(物語そのものが大人な話というのもある)


・桐葉ルート。4点。
前半と後半で性格が変わります。デレ期に来た彼女はかなりの破壊力を持ちます。
しかし…不遇なことに彼女は吸血鬼設定のために全然問題が解決しないままシナリオが終わります。なんとかならなかったのだろうか…?


・かなでルート。9点。
吸血鬼は関係なし。そのおかげか、小さく綺麗にまとまっていて良い感じ。
ふだん弄る側の人間が弄られる側に回ると萌えます。とても萌えます。
萌えシーンの方も量、質共に文句なしです。
ひとつ欠点を挙げるなら、はじめからかなでは孝平のことを好いていたために付き合うまでの過程がスッキリしすぎということでしょうか…。悪くは無いのですが、ややボリューム不足に感じます。


・陽奈ルート。10点。
姉同様、小さく綺麗にまとまった良いシナリオです。文句なし。
印象に残りにくい感もありますが、こういうシナリオは大好きです。
あと、彼女のエロシーンは萌え系ゲームの中では最高クラスの出来だと思います。
(萌え系は70作くらいプレイしているけど、個人的にはその中で最強。)


・真、瑛里華ルート。2点。
伏線回収ルート、とでも呼べばよいでしょうか。しかし、個別シナリオの伏線を回収するために超設定、超展開が繰り広げられるのは、本当に伏線を回収しているといってよいのかどうかは疑問です…。
瑛里華ルートであることは間違いないのですが、ヒロインである瑛里華よりも男勢(司除く)が活躍するのもどうなんだろう?リトバスなど男キャラの目立つ作品は増えていますが、ヒロインが空気なのは…ちょっとね。
彼氏彼女の関係になっても、ほとんど最後まで副会長と呼び続けるのは違和感ありすぎです。彼女くらい名前で呼んであげようよ…。

物語の最後が急展開で終わるのはオーガスト作品では毎回のことなので、予想できたとはいえ、評価できる代物ではなかったです。


・シナリオ総評。
吸血鬼設定が完全に足を引っ張っています。
だからといって、ほのぼのストーリーが5本あっても途中で飽きる可能性が高いので、設定を無くせばいいとは言い難いのですが。
各ルート、最後の方はややグダグダになることを覚悟しておけば良いかもしれないです。私は瑛里華ルートでは予想出来ていたので拒否反応出さずに済みましたしw
悠木姉妹のシナリオの質を考えれば、下手に話を大きくしなければもっと良いものが造れると思うのですが…。

あと、主人公がとても良キャラでなのがこの作品の非常に良いところです。
仕事は速く、空気が読めて、ヘタレでなく、それでもってツッコミもこなせる嫌味の無いキャラになってます。すばらしい。


・総評。
作りの丁寧さが目立つ良作、といったところでしょうか。
(吸血鬼の件が上手く出来ていれば神レベルだったかも)
エロゲー初心者にはオススメの作品です。適当に一本エロゲをやりたい人はこれを買えばまあ、間違いないかと。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<< 魔人探偵脳噛ネウロ 第17話 「追」 | 煩悩と惰性。 | みなみけ~おかわり~ 第04話 「片付けちゃっていいですか?」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

おぉ!☆をつけただけでなんか別人みたいになったぞ。 えーっとめでたくFORTUNE ARTERIALをクリアいたしまして。これからまたkeyのある生活に戻っていくんじゃないかと思います。 引き伸ばしてもしょうがないので攻略法!当然ですがCGもシナリオも全て埋まります。 ... …
2008-02-01 Fri 01:44 鍵っ子Jr. の日常
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |