煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

CLANNAD 第21話 「学園祭に向けて」

21clannad01.jpg
みんなで演劇の練習です。
このあたりはタイトル通りですね。

それにしても、渚が演劇を見たこと無いというのはちょっと笑ったw
それで演劇部部長が務まるのだから恐れ入る。

21clannad02.jpg
渚の頭の中にだけある幻想世界のルーツを辿るべく、古河家の物置を漁るあっきーと朋也。
それらしきモノは出てきませんでしたが、早苗さんとあっきーの夢を追い求めていた頃の写真が…。それにしてもここの家族は本当に歳をとらないですねw
CLANNAD最大の謎は早苗さんの年齢な気がしますw

21clannad03.jpg
21clannad04.jpg
いつのまにやら合唱部面子が演劇部の手伝いをしてます。
色々な人物が登場するのは良い事なんですけど、智代はいい人になっちゃっってるし、杏は吹っ切れていない様子だし、ことみは居ても居なくてもわからない位の存在感だし。登場していることがむしろ哀れに感じてしまうのは私だけ?「仲間がいる」ということを表現するためにも必要不可欠だということもわかるんですけどね…。

21clannad07.jpg
みんなの協力もあり、前日のリハーサルは大成功。
あとは当日を迎えるだけなのですが…。

21clannad08.jpg
21clannad09.jpg
偶然にも渚は親の隠した過去を、自分のせいで夢を諦めなくてはならなかった両親のことを知ってしまいます。
これにより渚は茫然自失に。
こんな状態で学園祭の本番を乗り切れるのか?というところで次回に続く、です。


次回で最終回だそうですが、アフターシナリオやらないとオープニングの内容がわけのわからないことに…。というか、すごく締りの悪い最終回が予想できて嫌なんですけど…。
どうなることやら。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<俗・さよなら絶望先生 第11話 「黒い十二人の絶望少女/今月今夜この月が僕の涙で曇りますように」 | 煩悩と惰性。 | 水夏(無印) 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうため... …
CLANNAD 4 (初回限定版) 学園祭に向け、演劇の稽古に没頭する渚達。そんな渚を見つめ、朋也は考えていた。誰もいなかったこの部屋、でも今はこんなにも大勢の人がいる・・・ひたむきに頑張り続ける渚と同じ時間を側にいて共有している。皆と一緒に喜びを分かちあうため... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |