煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第03話 「囚われの学園」

03giasu10.jpg
03giasu03.jpg
今回のメインはヴィレッタ&ロロのルルーシュ包囲網が、ルルーシュ=ゼロだということを見抜けるかどうかです。ルルーシュとロロが互いの腹を探り合うという見えないバトルを繰り広げながら、表面上は平和な学園生活が進んでいきます。それにしても学園の人間の記憶操作はだれがやったのだろうね?皇帝自ら全員にギアスをかけたのだろうか?

シャーリーがマスコット的なキャラとして良い位置に収まっています。まあ、戦闘メインになったら存在が希薄になるのだろうけど…。
ルルーシュの「存在しないはずの弟、まずはこいつから優しく攻略してあげようか」という発言は腐った方々を対象に言っているとしか思えませんw


03giasu14.jpg
03giasu15.jpg
ランスロットはブルタニアの白い死神と呼ばれるようになったそうです。スザクはどれだけ破壊活動に勤しんでいるのやら…。徐々に悪役っぽくなってきてますね、彼。


03giasu11.jpg
人殺しも平気でやってのけるロロ。ロロのギアス能力は時間を止めることで間違い無さそうですね。しかし、ギアス能力者が増えてきて「ギアス=ただの超能力」のような扱いになってきているように感じるのは気のせい?
最初はルルーシュだけが持っている制限の多い能力で、ブルタニア皇子という役に立たない地位とその能力を使って、どのように世界を変えていくかという物語だったと思うのだけど、どこで変わってしまったのだろう。「同じ相手に何度でも使えて」「複数を相手に眼を見ず発動し」「人の精神に介入しない」というロロの能力は規格外すぎる気が…。


03giasu04.jpg
相変わらず、カレンはサービスシーン用のキャラですね。
次はどのような衣装でくるのやら。


03giasu07.jpg
03giasu08.jpg
シャーリーとルルがデートに。表向き平和、裏では陰謀が、という描写が本当に上手いアニメです。ケーブルカーの話などもあってなかなか重いお話でした。
こんな平和な情景はR2ではもう無いのだろうな、とか勝手に思ったり。


03giasu12.jpg
ルルーシュVSロロ。
時間停止能力であっさりとルルーシュがピンチに。ここで次週に続く、です。
ロロは誕生日にやけにこだわったり、ルルーシュがナナリーにプレゼントしたロケットを大事に持っていたりと謎の多いキャラですが、正体は果たして?


03giasu13.jpg
「黒の騎士団はここで滅びよ!」
最後の最後に中華連邦のキャラが意味不明な行動をしだしますが、一体何がしたいのやら…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第04話 「逆襲の処刑台」 | 煩悩と惰性。 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 第02話 「日本独立計画」 >>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。