煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

漫画でも読んでみた。

現在アニメもやってる「仮面のメイドガイ」を読んでみた。
アニメ公式ページ→http://www.maidguy.com/

原作は5巻まで読みました。(7巻まで出てる)
流れを適当に説明すると、

1巻…物語の方向性が定まっていない感じ。作者は、前半ギャグ後半シリアスな方向に話を持っていきたい様子。メイドガイ、コガラシが素敵過ぎるw

2巻…突然、萌え&エロ特化のギャグ漫画に成り果てる。作者の脳に何が起こったのかは不明。キャラの性格が変わりすぎです…。

3巻…2巻の勢いのまま萌えで突っ走る。作品名になっているメイドガイのコガラシがどう見ても脇役になっていたり、主人公が主人公ならぬ扱いを受けていたりと、なんでもアリに。フブキさん可愛いよ、フブキさん。

4巻…ノーブラ幻惑殺法。

5巻…思い出したかのように物語の核心が動き始める。かといって、なんでもありなギャグを連発していたせいで、シリアスにもギャグにもならない得体の知れない物語に。
読むに耐えない流れになってきたので、ここで読むのを断念。

アニメの方は見てると楽しいですが、中身はすさまじく薄いので感想は書きません。。
「萌ゆる」「エロい」「メイド」「すごく…巨乳です…」「コバヤシ自重w」「ドジッ娘メイド万歳」だけで全てが語れるような内容なので…。
別窓 | 書籍など諸々の感想など。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第06話 「太平洋奇襲作戦」 | 煩悩と惰性。 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 第05話 「ナイトオブラウンズ」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。