煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第09話 「朱禁城の花嫁」

すごく遅れましたが、ギアス9話の感想を簡単に。箇条書きで。

09giasu01.jpg
09giasu03.jpg
09giasu05.jpg

・C.C.の姑っぷりがすごい。R2になってからC.C.ってトマトプレイと姑としてしか働いていない気が…。
・ブルタニア第一皇子はロリコンということでおk?いや、ただ気の弱いキャラだということはわかってます、わかってますとも。
・星刻とゼロはなんで争っているんだ?星刻が天子と約束した「外に連れてく」という約束を邪魔したから?お互い頭がいいのだから、ブルタニア宦官連合に対抗するには手を結んだ方がいいということくらいわかるだろうに。すごい違和感…。
・ニーナが進化して帰ってきたぜ!ここまで人の悪意を一手に背負うキャラはそういないでしょう。普通、人間のこういう面って周囲の名も無い人間たちに負わせるものだと思うのだけど。爆弾の件もあるし、これから先もっともっと嫌われていくことになるのでしょう。
・チェスの件はシュナイゼルもルルーシュも馬鹿じゃね?と思ったのは私だけ?普通に取ればいいじゃない。賭け事なんだし。お互いわけのわからない意地を張る理由がわからん。


09giasu07.jpg

・オレンジに期待。本名覚えてないけどね…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第10話 「神虎輝く刻」 | 煩悩と惰性。 | 様萌え。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。