煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

タユタマ -kiss on my deity- 体験版 感想。

公式サイト。
http://www.lumpofsugar.co.jp/product/tayutama/index.html


lump of sugarの新作です。
一応体験版をやってみたので、感想を。




・音楽&声優。
OPの瞬間スプラインが個人的にはかなりイイです。
その他BGMも良い出来なので期待できるかと。
声優は豪華。いやまさかブルタニア皇帝がいるとは驚きですよ。


・絵。
ましろ可愛いよましろ。今作も萌木ふみたけ氏の絵はかなりいい感じです。
コンスタントにCGが出てくるあたりも高評価。


・演出。
細かい所まで作られており、良い感じ。前作から一番進化しているのは演出だと思います。


・ましろ。
メインヒロインに相応しい性能です。ロリ形態があったり、獣耳&尻尾アリだったり、ヴァイオレンスモードが存在したり…。特にロリましろは反則的な破壊力を持ちます。なにその舌足らず。萌えっていうか既に反則レベル。ゆみなのロリ系キャラとしての存在意義を全て毟り取っていった気がするのですよ。
色々な属性を詰め込みすぎな気もしますが、ポテンシャルは限りなく高いキャラなので本編に期待。


・ゆみな。
体験版の範囲内では影が薄すぎる不憫な子。いやもう居ても居なくてもシナリオ本筋に影響が無い勢いで存在感が無いです。妹系、電波系マシンガン、ネガティブハイテンション、ロリ、という属性ラインナップですが、小ましろにロリ属性を取られたのは痛いです。個人的には彼女にはマシンガントークによる個性の確立を期待したいところ。製品版での逆転なるか。


・美冬。
彼女の体験版での立場は「エロゲのシナリオなのに現実を突きつける役」です。そんなご都合主義は許さん!みたいな。なんという嫌われキャラ。
しっかりしていて常識もある子なので、製品版ではクーデレ系で化ける可能性が高いです。いやはや彼女がデレるシーンが今から楽しみですw


・アメリ。
アンチましろの急先鋒。ツンデレという孤高の武器一つで、ましろとどれだけやりあえるのか楽しみで仕方が無いです。Nice boat的な三角関係は御免被りたいですが。
体験版の中だと「なにこのゆとり(苦笑)」的なわがままで痛い子です。体験版の最後に、ただの気分屋というだけではなくアツイ性格というのを見せてくれたので、製品版に期待。


・その他キャラ。
男キャラが美味しいポジションをほとんど取っていきます。親父のキャラが特にイイ感じ。
逆に主人公は個性がいまいち出ていないように感じられます。ヘタレ系ではなさそうなので大丈夫だと信じてますが。


・シナリオ。
上記を見てもらえれば分かると思うのですが、体験版ではましろ以外見せ場が無いんですよね…。美冬とアメリは嫌われ役、ゆみなは空気というあたりはバランスに問題があるような気がしてならないのです。
そして本編でも太転依絡みの話がメインになると思うのですが、太転依との関わったらましろを避けて通れない気が…。ましろのシナリオはともかく、他のシナリオでは太転依をどのように扱うのでしょうね?対太転依戦はましろしか活躍できなさそうですし、霊的魂的精神的に三強とバトルをしないなら、プロローグで語った世界観が意味を成さないですし。ましろとゆーりしゃんが協力して三強を速攻フルボッコして、ましろ退場、そして普通の学園恋愛モノっていうのもアリなのかな?全然違う物語になってしまいますが。


・一応、総評。
やはりシナリオが若干不安です。理由は上に挙げたとおり、ましろ以外のシナリオがどう出るか不安なので。
その他、演出などは文句なしの出来なので、シナリオさえ良ければ神作品になる可能性も…。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話「過去からの刺客」 | 煩悩と惰性。 | コードギアス 反逆のルルーシュR2 第12話 「ラブアタック!」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |