煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

タユタマ攻略中。

※ネタバレあり。


ましろ√終了。
体験版部分を飛ばしてプレイ時間は7時間くらい。
共通部分がなかなかに刺激的だったので感想を書いてみる。
共通√の後に個別√があるのではなく、共通の部分と個別の部分が混じっているので一概に共通部分はココとは言えないのだけどね。


まず、鳳凰、応龍、鵺という3強が敵として主人公とましろの前に立ちはだかるわけですが、それぞれの行動理由がすごいことに。

・鳳凰
1匹ではなく雄と雌の2匹で鳳凰という設定。暴れまわった理由は夫婦喧嘩。

・応龍
実は暴れていたのではなく、人を助けていた。主人公と対立したのはツンデレで本音を話せなかったから。

・鵺
幼女だから。善悪の区別がついていないので、結果として暴れているように見られた。


燃え系かと思いきやギャグ系の作品でしたってことで。しかし、鵺が幼女キャラとか角砂糖はわかってらっしゃるww
正直、地雷かと怯えていましたがそうでも無く結構楽しいです。まあ、細かい所はツッコミどころ満載ですけど。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タユタマ -kiss on my deity- 感想&批評。 | 煩悩と惰性。 | コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第13話「過去からの刺客」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |