煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第14話「ギアス狩り」

14giasu01.jpg

まず若かりし日の皇帝陛下の御姿にびっくりですよ。なんといういい男。
どうやったらこの姿から今の姿に変貌するのだろうね?


14giasu02.jpg

清々しい顔でシャーリー抹殺の顛末を話すロロ。あーこういうところが彼の死亡フラグになるわけですね。ロロはブラコンとかそういうレベルで語れるキャラではなくなってきた気がするよ。キチガイといっても良いかもしれない。
あと、シャーリーって自殺扱いなんですね。いくらなんでもそれはないだろうと小一時間(ry


14giasu07.jpg

元祖ウザキャラのスザクくんもロロに負けずに頑張ります。
いくらルルーシュがゼロかどうか判断がつかないからといっても、カレンにリフレインを使うのはNGでしょう…。
それに、彼のシャーリーを殺したのはルルーシュという推測は無理がありすぎると思う。ルルがシャーリーを殺すつもりならスザクに護衛なんて頼まないし、シャーリーが建物から落ちた時だってあんな必死に助けないでしょうに。まあ、カレンにルル=悪という図式を刷り込むだけの口実かもしれないですけどね。というかシャーリーの忠告は全く頭に残ってないのかコノヤロウ。
どうであれ、スザクもBadEndフラグが立った気がするなぁ。


14giasu03.jpg
14giasu04.jpg
14giasu06.jpg

黒の騎士団はキョウダンを強襲。一気に殲滅します。
ロロは子供だろうが、自分の後輩だろうが遠慮なく排除します。ここ2話の流れを見る限り、ロロは確実に幸せになれないのでしょうね。今回だってルルに捨て駒にされかけましたし。まあ個人的にはさっさと死んでくれた方がいい気がしますけど。


14giasu08.jpg
14giasu09.jpg

最後にV.V.を潰すつもりが、何故かアーカーシャの剣に取り込まれて皇帝と対峙することになったルル。超展開すぎて吹いたww
これからのシナリオ展開どうする気だろう…。


とりあえず、ロロ&スザクというウザいキャラを何とかして欲しい。こういう作品は各キャラが自分の考えを持ちその上で衝突する、というなら良いのですが、暴走しまくっているキャラが幅を利かせるのは痛々しくて見ていられないです。人間の黒い部分を演じるのはニーナだけでいいです。
あと、黒の騎士団が数話前あたりから内部分裂している描写がいくつかあるのですが、これから先どうなるのでしょうね。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<乃木坂春香の秘密 第01話 「もう、ダメです…」 | 煩悩と惰性。 | タユタマ -kiss on my deity- 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

コードギアス 反逆のルルーシュ volume01 (Blu-ray Disc) シャーリーが死んだ。ギアスによって運命を翻弄され続けた彼女は、ギアスの為に命を落とした。ルルーシュはその仇を討つ為にギアス嚮団の壊滅を決意。ロロとジェレミアから得た情報からその中華連邦にある本拠?... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |