煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ツナバンらぶみくす 感想&批評。

公式サイト。
http://windmill.suki.gr.jp/product/lovemix/index.html


ういんどみる最新作です。
ツナガル★バングルは途中でダウンしたのだけど、何故かFDは購入しました。そのため、本編に関わるネタはほとんど理解せずに感想を書いているので、その辺はご了承ください。
(点数は各項目10点満点で採点)


・音楽。7点。
普通…ですかね。
コレと言って特別印象に残る音楽もなかったですし、場面に合ってないような音楽もありませんでした。


・絵。6点。
登録枚数は77枚ですが、重複があるので実質59枚。6000円という値段を考えると妥当なラインかな。差分が40枚あるようなCGもあるあたりは、さすがです。成瀬未亜さんが描くSDはすごく良い感じでした。
ただ、ツナバン同様CGが安定しません。絵師が二人いるから、というより単純に経験不足な様子です。特にHシーンで崩れた絵が多かったです。


・システム。9点。
無駄に細かい所まで設定できるあたりは素晴らしいです。ウインドウを動かせたりするのはなかなか無いですよ。
あとは、バックログから前の文章まで戻れる機能とか、シーンスキップを備えてくれれば完璧だと思う。


・演出。9点。
立ち絵の配置を色々変えたりなど、演出は素晴らしい出来です。ここまで細かい演出をしているメーカーは殆ど無いんじゃないかな?ういんどみるのこういう丁寧さは大好きです。


・声優。9点。
有名な方々を起用しているだけあって、文句の無い出来です。


・シナリオ。7点。
公式TOPに書いてある「らぶらぶはいてんしょん!」という言葉が全てです。
発生した事象の原因などは全く語られず、投げっ放しの話は多々あり、話に連続性があまりない、しかし萌えと勢いだけで全てを乗り切っていく内容です。ストーリーとして見れば破綻してますが、ひたすら萌える場面を詰め込んでいるので、細かいことを気にしない人にオススメのお話かな。
で、肝心の萌えシーンですが、確実にニヤニヤ出来る作りになっているので、ツナバンが楽しめた方々は確実に楽しめると思います。ツナバンを一人しか攻略しなかった私でも楽しめましたので。
とにかく、真穂の扱いが素敵過ぎて泣けます。良い意味で。


・総評。
「ツナガル★バングル」の明るい雰囲気が好きなら買って損はないと思います。内容に対して値段が高くなりやすいFDの中では、良心的と言ってよい内容&値段かと。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第15話 「Cの世界」 | 煩悩と惰性。 | ツナバンらぶみくす 攻略中。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。