FC2ブログ

煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

リトルバスターズ!エクスタシー 感想、その一。

新ヒロインの朱鷺戸沙耶シナリオクリア。
既存のヒロインを先に攻略したりしていたので、ここまで辿り着くのに時間がかかりました。適当に感想を。


・良い点。
第一に、とにかくキャラが濃いこと。リトバスは基本的に他のエロゲーと比べてキャラが薄かったように感じていたのですが、しっかりと改善されてます。ヒロインたる沙耶のキャラはもちろん、主人公の理樹も非常に良いキャラに仕上がっています。無印リトバスと別人かと思わせる発言も多々ありますが、そもそもリトバスは主人公が成長していくゲームなので許容範囲だと思います。個人的にはAIRの国崎住人を思い出すような主人公だったかな…と。
第二に、Refrainで語られたリトバスのテーマを別の視点から見直していることも良かったです。作品全体で統一されたテーマにしっかり沿ったシナリオ構成は素晴らしいです。流石はkeyだな、と実感しました。
最後に、ギャグが良すぎること。これは一つ目の良かった点に被りますが、選択肢からキャラの反応まで一々見ていて楽しすぎますね。

・悪かった点。
とにかく戦闘が辛すぎること。確実に飽きます。RPGのようにレベル設定があったり、アイテムがあったりと自由度があればよかったものの、完全に同じ行動を何十回もやらされるのは苦痛でしかないかと。特に、ゲームとしてのやりこみを求めてkeyを買う人間なんて居ないでしょうし。量が多ければ良いというわけではない、という典型的な例かな。


こんなところですかね。まとめた感想は後日アップしたいと思います。
さて、次は佳奈多ルート行ってきます。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<依存症じゃないんだからっ。 | 煩悩と惰性。 | ナツメブラザーズ! エクスタシー>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |