煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第17話 「土の味」

毎週毎週、批判ばかり書いている気がするギアス感想の時間です。今週も例に漏れず文句を垂れ流します。

17giasu01.jpg
17giasu02.jpg
二人きりで会うスザクとルルーシュ。
スザクもゼロの被害者ではあるのですが…それにしても主張に無理がありますね。ユフィの件はともかく、シャーリーの件はありえないでしょう。二人で落下しそうになったシャーリーを救ったのは何だったのかと。そしてシャーリーをあの場で守らなければならなかったのはスザクではないのかと。
そして突然のルルーシュを理解する素振りを見せるのもおかしい。相反する二つの考えを裡に秘めているのはわかりますが、それにしても唐突過ぎる気がします。あの会談のルルのどこに赦せる要素があったのかさっぱりわかりません。ルルが嘘をついている、秘密を抱えている、だから赦すって…そこまでの激昂っぷりは何だったのかと。ユフィはどこへ行った?
あと、ルルーシュが未だにスザクのことを友人だと思っていたところが驚きです。ランスロットを使って敵対したのはともかく、自分を皇帝に売り飛ばしたことを忘れたわけではないでしょうに。ナナリーが絡むとルルの頭が沸く、という設定もほどほどにした方がいいと思うのですよ。正直言って、ルルーシュには違和感しか感じなかったです。

批判ばかり書きましたが、ルルーシュは決して正義の主人公ではないということを描いたところは良かったと思います。最近は作品のテーマを忘れて、伏線をひたすらばら撒くのと、片っ端から回収するという作業に追われていた気がしますし。
それにしても、スザクの声優さん(名前知らない)は演技上手いね。今回のこの会談では特に上手に感じました。

17giasu03.jpg
一方、星刻VSナイトオブワン。
ここにきてエクスカリバーですか…。まさかの聖剣登場にビックリです。
まあ、まだ星刻が生きていることの方がもっと驚きですけどね…。薄命の設定はどこへ行ったんだマジで。

17giasu05.jpg
トウキョウ租界への攻撃を始める黒の騎士団。ここでもツッコみたいことが幾つか。
まず、ルルはゲフィオンディスターバーで租界のエネルギーを全て止めてますが、ならどうやって黒の騎士団は攻め込む気なのでしょう。黒の騎士団のナイトメアは石油やガソリンによって動いたりするのでしょうか。まあ、ラクシャータが対策を練っていた…というのが濃厚なラインですが。
次に、ロロにナナリーの救出をさせることが可能なら、始めからスザクに頼まなければいいのに…と思うのは私だけ?シャーリーの件があるので、最善の策とはいえなくとも、スザク相手にするよりよっぽど良いでしょうに。展開上仕方が無いとはいえ、凄まじい違和感ですよ。
最後に、スザクは何を考えて核兵器もどきをルルにぶつけようと考えたのかわかりません。ルルを討つべき敵だと判断したとしても、そんな強力な兵器を個人に打ち込む精神が理解できません。それともイレブンは皆殺しにするべきだと唐突に思い立ったのでしょうか?謎です。


最後まで見ないと評価は下せませんが、そろそろ作品の限界が見えてきた気がします。意外性の追求と急展開で、シナリオの整合性が徐々に無くなってきていますし。あと8話残っていますが伏線も回収しきれそうもないですし、この先の展開がかなり不安です。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:2 | ∧top | under∨
<<コードギアス 反逆のルルーシュR2 第18話 「第二次東京決戦」 | 煩悩と惰性。 | 依存症じゃないんだからっ。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

彼は、反逆の道しかないのです。 …
2008-08-04 Mon 07:49 Shooting Stars☆
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 戦場は再びエリア11へ。黒の騎士団とブリタニア軍の最強部隊との戦いが始まろうとしていた。だが、その最中ルルーシュは独り枢木神社へと向かう。スザクと会う為に。今、ナナリーを救えるのは彼しかいない。思い出の地で?... …
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |