煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝失格」

20giasu01.jpg
アーニャ=マリアンヌ。
うーん、驚きの展開のはずなんですけどね。全然驚けないのは、今までの流れが破天荒すぎたからなのでしょうか。それにしても、なんでナイトオブラウンズに居たのでしょうね?シャルルを身近に見てられる立場だから…なのかもしれませんが。
それより何より、今更マリアンヌを復活させてどうするつもりでしょうね?せっかく(?)天涯孤独になったルルーシュに母親なんて必要なんでしょうか。ここでまた人間らしい感情が戻ってくるのかな。まあ、強力なギアス関係者として捉えた方がいいのかもしれませんね。母親には肉親としての情はないようですし。

20giasu02.jpg
扇さんがウザイとかそういうものを通り越して暴走してます。主張の善し悪しはともかく、ゼロの後始末の仕方が不味過ぎますって。扇たちは役不足→やっぱりゼロが必要ですよ、っていう流れになりそうで嫌です。ルルーシュが黒の騎士団を裏切ってきたのは事実なのにねぇ。
そしてカレンが再び空気化。紅蓮の型が変わるたびに一度ずつしか活躍シーンが与えられてない気が。カレンのお兄ちゃん話はどうなるんでしょうね?

20giasu03.jpg
「私の指示通りに動け!」っていうギアスが通用するなら、はじめから黒の騎士団なんて必要なかった気がするのは私だけ?ギルフォードの件でギアスを時限式にすることが出来ることも証明されているわけだし。
不老不死の皇帝といい、このギアスといい、「今までの流れは全て茶番でした」というフラグがたっているような気がしてなりません。ルルーシュの成長物語という側面から考えると意義がなかったとは言えないですけどね。

20giasu04.jpg
今週、一番の驚きはスザクの変貌ぶりですね。ロロの痛々しさとニーナの狂気が彼の元に来た気がしなくもないです。スタッフはいい加減に彼を休ませてあげようぜ…。
彼の存在意義は「裏切り」だと思うのですが、今回の決意も全て裏切られることになるのでしょうか?一応、与えられた役割は一貫しているのですが、こうもキャラが二転三転されるとついていけなくなります。
とりあえず、これでシャーリーやカレンが立てた英雄フラグは潰えたかな。本当にシャーリーがお亡くなりになられたのが遥か昔に感じます。

20giasu05.jpg
皇帝の位を手に入れようと、動き出したシュナイゼル。
ギアスが氾濫する今の話の流れで皇帝に喧嘩を売るとか、死亡フラグにしか見えないんですけど…。非ギアスの人類代表として彼には頑張って欲しいです。

20giasu06.jpg
続々と神音島に主要人物が集まる中、ルルーシュと皇帝が激突…。どうなるのでしょうね?スタッフがこの話をどのようにまとめるか、本当に楽しみです。
ここまで風呂敷を広げて、ここから綺麗にまとめたら神ですよ。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<キウイなお酒。 | 煩悩と惰性。 | 東京旅行記二日目。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

一気にお話進んだような気が。コードギアス 反逆のルルーシュR2 第20話 「皇帝 失格」 感想 …
2008-08-25 Mon 10:15 Shooting Stars☆
∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。