煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

ENGAGE LINKS(エンゲージリンクス) 感想&批評。その一。

公式HP。
http://www.alcot.biz/product/engagelinks/index.html

フィアナルートクリア。
まだ1ルートしかやってないのでわかりませんが、
かなりの良作っぽいです。
過去作品にないような流れを作りつつ、ここまで仕上げるなんて、やれば出来るじゃないかALcot…!

以下、適当に感想を。
(非ネタバレにしてるつもりです)


・絵。
一枚絵の枚数は75枚。SDが10枚。他の作品と比べると少なめかな?出来たら計100枚は欲しいところですが…。対して、立ち絵はかなり豊富なように感じました。


・Hシーン。
フィアナは4シーン。全部で16シーンみたいです。
全ヒロイン4回ずつというわけではなさそう。マリナ、ティアは3回なのかな?
ちなみに、半脱ぎエロが相変わらず多いです。素敵。


・システム。
前作FairChildよりSkipの速度が落ちた気もしますが、それでもそこそこ高速。システム面は問題ないかと。


・シナリオ。
イチャラブ分はかなり多いです。それはもう胸焼けするほどに。フィアナは異様に依存心が強いので、そういうところが駄目な人には辛いかもしれませんが、個人的にはすごく良かったです。許婚という関係にもあるにも関わらず、二人がくっつくまでの流れがしっかり書かれていたのも好印象かな。
後半の戦闘シーンはALcotとは思えぬアツい流れになっているので、けっこう楽しめます。主人公補正でアルくんが強くなり過ぎたあたりはかなり気になりましたけどね…。(ただの騎士のはずなのに、一騎当千の英雄レベルの活躍) まあ、ヘタレになられると最悪なので、このほうが良かったと思いますけど。

良い点ばかり挙げた気がしますが、正直言って致命的に悪い点というのは無かったんじゃないかと。まあ、主人公補正等々のご都合主義が過ぎるのはご愛嬌ですけどね。



最後に。フィアナ可愛いよフィアナ。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ENGAGE LINKS(エンゲージリンクス) 感想&批評。その二。 | 煩悩と惰性。 | あかね色に染まる坂 第04話 「藍色のマッドパーティ」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。