煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

ef - a tale of melodies. 第07話 「reflection」

07ef201.jpg
07ef202.jpg
07ef203.jpg
夕&優子パート。
優子への仕打ちに激昂した夕は雨宮兄へ突撃、そして自分の無力さを知るという話。

優子が夕に自分の境遇を話したのは、同情を得るためではなく夕に後悔させるため。優子の「復讐」という言葉が重いです。
強姦魔である雨宮兄は病みきっているものの一本の筋が通っており、夕の正義感の脆さが克明に描かれていたのが秀逸でした。完全に負けた夕が、これからどのように行動するかが見ものですね。かなり思い詰めている様子でしたが。


07ef211.jpg
07ef212.jpg
久瀬&ミズキパート。
引き続きミズキを突き放す久瀬さん。しかし、ミズキにかなり未練があるみたいですね。
学生時代から死ぬことを覚悟し全てを諦めてきた彼が、出会って間もないミズキに心傾くのは些か軽すぎる気がしなくも無いですが、気にしたら負けだろうか…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あかね色に染まる坂 第08話 「黄昏色のデザイア」 | 煩悩と惰性。 | あかね色に染まる坂 第07話 「鋼色のフェスティバル」>>

この記事のコメント

すいません、「お別れ会」が死を覚悟しているものだと勝手に思い込んでました。
よくよく考えたら、そういう空気ではありませんでしたね。

指摘してくださって、ありがとうございました。
2008-11-19 Wed 22:55 | URL | Purpurrot #-[ 内容変更]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-11-18 Tue 20:47 | | #[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |