FC2ブログ

煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

祝福のカンパネラ 感想その二。

公式サイト。
http://windmill.suki.gr.jp/product/campanella/index.html
祝福のカンパネラ 感想その一。(カリーナ√感想)
http://nachtzeit.blog96.fc2.com/blog-entry-595.html

アニエス√クリア。
このペースだと、全員クリアするまでかなりかかりそうです。


・音楽。
感想その一で触れてなかったので、一応。
主題歌もBGMも良い出来です。場面場面に合った音楽で場を盛り上げてくれたと思います。


・シナリオ。
アバディーンやアヴリルの扱いが各ルートによって違うのは高評価。個別ルートの流れを大きく変えてくれているので、見ていて飽きないです。
レスターとアニエスの二人が惹かれあう過程も丁寧に描写されていて良かったかと。カリーナルート同様、くどい表現が散見されたのは残念ではありますが、それ以外は問題なしだったと思います。
終盤は「仲間との絆」をテーマに急ピッチで話が進みますが、描写はしっかりしていて及第点。ご都合主義の空気がかなり強かったのと、一番肝心な所で戦闘パートを入れて流れを切ってしまったところが無ければもっと良かったかな…。


ヒロイン勢は可愛いのですが、それ以上に双子が可愛くて困りますね、このゲーム。ヒロインたちは良くも悪くも型に嵌った反応しかしないから、双子が余計に輝いて見えます。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<祝福のカンパネラ 感想その三。 | 煩悩と惰性。 | 祝福のカンパネラ 感想その一。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |