煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

さらさらささら 感想その一。

公式ページ。
http://www.a-kaguya.com/products_BY/sasara/index.html

とりあえず、沙織ルートクリア。
適当に感想を書きます。


・絵。
差分含まず101枚。十分な量かと。過去作品よりやや日常CGが増えて、エロCGが減っている様子。
全員分やってみないとわかりませんけどね。


・システム。
システム設定の中にSaveがあるため、そこはやや使いにくかったかな。
それ以外は特に問題なかったかと。


・Hシーン。
沙織が8シーン、亜弥が8シーン、月巳&月が12シーン。その他で1シーン。
過去作品と比べると随分少なくなりました。2/3くらいに減ったのかな?もう少し数を増やしても良かった気がします。
あと個人的には、過去作品と違った方向性を目指しているように感じました。ひたすらエロさを求めるのではなく、萌え重視?のような。かぐやの過去作品よりも体験版をやってみて合うかどうか判断した方が良いと思います。


・シナリオ。
ひたすらエロだけだった作風を萌え重視に変えた前作プリマステラから、更に王道萌え系に移行しました。良くいえば、万人受けするようになりましたし、悪くいえば、「かぐやらしさ」が薄れてしまった気もします。
前作が絶妙なバランスの上になりたっていたので、それと比べるとやや劣化した印象…ですかね。良作以上の作品ではあると思うのですけど、何かが足らない。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<さえさらささら 感想その二。 | 煩悩と惰性。 | 一つの人生を描いた物語。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |