煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第01話「太転依」

01tayutama10.jpg

公式ページ。
http://www.tayutama.com/index.html

あらすじ(公式ページより)
明治時代から続く名門女子学部「フローレス」と、近年創設された男女共学の一般学部「スライトリー」が共存する「創聖学院」。
そこに通う「泉戸裕理」は、学院で出土した遺跡で
500年にわたる封印から解放された「太転依(たゆたい)」と呼ばれるその土地を守護する存在に出逢う。
その際、太転依の1人である「綺久羅美守毘売(きくらみかみのひめ)」より、自らの化成である少女「ましろ」を託される。
500年越しの悲願である、人間と太転依の共存を実現させるために――


そこそこ期待していたアニメの第一話です。最近は忙しくてすっかり見るのを忘れていましたけど。
最初にあらすじを載せたのは、あらすじを読んでおかないと理解できないくらい端折った流れだったからです。原作を知っている人ならいざ知らず、アニメから入った人はついていけないんじゃないかな…。説明文のマシンガントークみたいな内容だったし。この先がちょっと心配です。

01tayutama01.jpg
キャラ紹介。
一人目は主人公の幼なじみ、アメリ。
原作と違って、ロリ声になって帰ってまいりました。全く合ってないということはないのだけど、凄く違和感があります。そのうち慣れるのかな?
原作では問題を起こす、事態を悪化させる、最後には物語を破綻させるなど、酷い扱いを受けたキャラでしたがアニメではマシな扱いになりそうです。

01tayutama02.jpg
学生総代を務める美冬。
このアニメではサブキャラかな…。無駄にかっこいい戦闘シーンを期待。

01tayutama06.jpg
01tayutama08.jpg
メインヒロインのましろ。
獣耳&尻尾付きの押しかけ妻。この作品の出来は彼女にかかっているといっても過言ではないです。原作でもぶっ飛んでたキャラが説明不足で更に飛んでしまった気がしてなりませんが、期待してます。
それにしても、ましろの周囲にいるミニ太転依が可愛いぜ。上手くやれば「もやしもん」や「ぽてまよ」系のアニメにも出来なくはなさそう。


そしてヒロインなのに、影も形も見えないゆみな涙目w
原作でも影が薄い子だったしなぁ…。
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タユタマ -Kiss on my Deity- 第02話「ましろの居場所」 | 煩悩と惰性。 | ハヤテのごとく!! 第02話 「マネーのとら」>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |