煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

タユタマ-It's happy days- 感想その一。

幼女って素晴らしい――


公式ページ。
http://www.lumpofsugar.co.jp/product/happydays/index.php
タイトルからわかる通り、タユタマのFDです。
一応、ましろと美冬のルートは一通りクリアしたので、感想を。

まずは基礎情報。
CGはましろが16枚、アメリが14枚、ゆみなが14枚、美冬も14枚の様子。あとその他CGも何枚か。CGの質については全く問題なし。
シーン数は16シーン。ましろが5枠、美冬が3枠、あと8枠はまだ不明。鵺とのシーンは恐らく無し(美冬ルートで無かったので)
構成はヒロイン一人につき、メインシナリオ一本(約3時間程度)、エロ系シナリオ一本、おまけシナリオ一本の計三本。
服装のバリエーションは増えているものの、完全新規の立ち絵は無い様子。


ましろメインシナリオ感想。
正直言ってイマイチでした。まず、裕理の扱いが良くない。人外のスペックを持つという設定らしいですが、突拍子が無さ過ぎて全然こちらに伝わってきません。そこに至るまでの鍛錬の描写がほとんど無いせいで、話についていくのに苦労しました。置いてきぼりをくらったアメリやゆみなの気持ちがよくわかります。
また、ましろと裕理の会話もちょっといただけないところが多かったです。超人と超人の二人が魂などの精神論で愛を深め合っていく様を見せられても、全然共感できないのですよ。もっと俗世的な表現が欲しかったです。

ましろサブシナリオ感想。
ましろ小>>ましろ大という真理を見せ付けられたシナリオでした。いやもうlumpの幼女は素晴らしいですって。脳みそが溶けます。そのくらいの破壊力。物語の尺も妥当な感じですし、かなり良いシナリオでした。

美冬メインシナリオ感想。
どう見ても美冬シナリオという名の鵺シナリオです。鵺が成長していくところが一番の見所みたいですし。ああ、鵺可愛いよ、鵺。
美冬はエロいことを想像して赤面するあたりは非常に可愛いのですが、ましろと同様、超人&超人の恋愛見せられているようでイマイチついていけませんでした。また、互いを褒めまくるあたりも読んでいて辛かったです。祝福のカンパネラのようなシナリオ(?)でした。

美冬サブシナリオ。
コンパクトに纏まっていて良いシナリオでした。裕理の苦悩を巡って起承転結がはっきりしてますし、ましろ&アメリがギャグ担当として活躍していましたし。
FD全体をこのノリで書いてくれれば良いのに…と思わずにはいられません。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<タユタマ-It's happy days- 感想その二。 | 煩悩と惰性。 | 車輪の国、悠久の少年少女 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |