煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

タユタマ-It's happy days- 感想その二。

公式ページ。
http://www.lumpofsugar.co.jp/product/happydays/index.php

今日はゆみな、アメリのシナリオの感想を適当に。


・ゆみなメインシナリオ感想。
ゆみなはFDでも不憫な子でした。だがそれがいい。
ほとんどギャグだけで突っ走ります。ネガティブハイテンションという設定を活かせたシナリオだったのではないでしょうか。やや間延びするところもありましたが、ほとんど台詞だけで構成されているシナリオとテンションの高さが相俟って、読んでいて楽しかったです。

・ゆみなサブシナリオ感想。
日常の話。山なし谷なしのほのぼの話。可もなく不可もなくといったところでしょうか。
しかし、子供が生まれた後の話…なのに、口調を敢えて学生時代に戻すとか残念すぎる。そのほうがキャラが崩れないのは確かなのですが、成長したゆみなを見たかった。

・アメリメインシナリオ感想。
タユタマ-kiss on my deity-の後処理シナリオ。負の遺産を引き継ぎすぎたせいで、評価できないシロモノになってます。
第一に、アメリのキャラが違いすぎます。誰あんた?と言ってもおかしくないレベル。
第二に、永久の別れをしたはずのキャラ達と遭遇するとか、ご都合主義が酷い。
第三に、キャラ崩壊状態なのでタユタマの良い雰囲気が皆無。
まあFDを作る以上、通らねばならない道なので、仕方ないといえば仕方が無いんですけどね。読むのが辛いシナリオでした。唯一、某ツンデレ龍の出番が多かったのが救いでしょうか。

・アメリサブシナリオ感想。
メイン話と違い、日常をテンポよく綴った良シナリオ。アメリの明るさが活きてます。


なんか全キャラ、メインの温泉旅館編は失敗している気がしてならないです。ギャグとシリアスとイチャラブと温泉を混ぜようとして総倒れになっている印象。サブシナリオの日常とエロは悪くないんですけどねぇ。こんなことなら鵺や応龍、鳳凰などにもスポットを当てて、個々の小シナリオ集を作った方が良かったかな。
あと、フルプライスでこの分量はちょっと辛いかもしれません。いかにFDとはいえ、VFBがついてくるとはいえ、ゲーム本体の素材量が明らかに足りてない気がします。

また時間があったら、総まとめの感想を書きます。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ハヤテのごとく!! 第09話 「乙女心が求めるものは…」 | 煩悩と惰性。 | タユタマ-It's happy days- 感想その一。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。