煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

タユタマ -Kiss on my Deity- 第10話 「禁じられた安寧」

10tayutama02.jpg
10tayutama03.jpg
今週も鵺かわいいよ鵺。
混迷していくアニメ版タユタマ、第10話です。


10tayutama04.jpg
美冬は全く存在感が無かったですな。原作ではもっと活躍してるのに…。
鵺が自立してしまったのと、尺が足りてないのが原因なんでしょう。不憫な子。


10tayutama05.jpg
蘭…ちゃん…?
10話まで来て、登場するとは思わなかったw
しかも出ている意味がほとんど無いし、キャラ崩壊してるし…。スタッフが何を考えているのかわからない。


10tayutama06.jpg
ヤンデレ化が進むアメリ。刃物を取り出すくらいのオーラを纏ってます。
しかしヤンデレと言っても、伏線というか心理描写が薄すぎるせいで、見ていて痛々しいです。精神的に幼すぎる気がしてならない。裕理にも責任の一端があるようにしているのは上手なんですけどね。色々と詰め込みすぎたか。


10tayutama07.jpg
10tayutama08.jpg
悪役の応龍。
こちらは蘭ちゃん以上にキャラ崩壊が激しいですが…まあ、これはこれでアリなのかもしれません。原作では拍子抜けしたところもあったし、このくらい思いっきり敵対した方が盛り上がりますしね。

来週の応龍&アメリVS裕理&ましろが楽しみです。明らかに低予算な作画で、どこまで戦闘シーンを頑張れるかww
別窓 | アニメ諸感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ハヤテのごとく!! 第10話 「プレゼントの行方」 | 煩悩と惰性。 | 時代の流れと。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |