煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

夏ノ雨 感想その一。

公式サイト。
http://www.cuffs.co.jp/00_cube/top/01_ame/index.html

理香子ルートが終わったのでとりあえず感想を。先に結論言っておくと、今のところは買って損の無いゲームという評価です。まあまだ1/4しか終わってないので、これからいくらでも評価は変わりますけどね。
(一応、ネタバレ無しで書きます)

・絵。
CG枚数は理香子が24枚、翠が19枚、ひなこが19枚、美沙が16枚、その他が4枚の計82枚。少なめに思えますが、CGの使いどころが上手なのと立ち絵の種類が豊富なために、少なくは感じませんでした。
質のほうはかなり高いレベルでまとまっており問題なし。というか塗りとても綺麗で素晴らしいです。

・音楽。
ヴォーカル曲はOPとEDの2曲、BGMは20曲。全体的に耳に残らない曲が多かった気がします。良く言えば大人しく、悪く言えば存在感の無いといった感じ。

・その他。
システムは問題なし。声のほうも問題なし。特筆すべきレベルでもないけれど、マイナスポイントも皆無。安定していて使いやすいです。

・シナリオ(理香子ルート)
家族をテーマにしたシナリオです。よくあるお話ではありますが、比較的丁寧にまとめていて良い感じ。
主人公一家は皆それぞれトラウマを抱えているという設定ですが、そのトラウマがしっかりと描写されており、こういう過去があったから現在こういう行動をとるという、キャラの行動原理をしっかりと描いていたのが非常に良かったです。
しかし、主人公をはじめとする登場キャラクターの大半が精神的に幼く、理解は出来るものの共感は出来ない場面が幾つかあったのは残念。ヒロインとゆっくり過ごすシナリオがあまり無い、悪い意味でコンパクトなシナリオであったのも個人的には残念です。まあ、不必要な場面を多々入れると間延びしたシナリオになってしまうのはわかるのですが、もう少し余裕が欲しかったなぁ。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<願望の辿り着く場所。 | 煩悩と惰性。 | やだ、やだ、やだ、やだ!>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。