煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

イタリア旅行記。その四。

・六日目。

ここから4日間はずっとローマでフリータイム。ツアーで連れて行ってくれるのも楽しいけど、朝好きな時間に起きれて、好きなテンポで朝食を食べれて、好きなだけ観光できるフリーはとても素敵です。常に集団についていかないといけなかった前半と比べてかなり身体が楽になりました。

P9140471.jpg
P9140477.jpg
まずはサン・ピエトロ広場&大聖堂。よくもまあ、こんな大きな柱を何百本も立てたものです。広場中央のオベリスクもすごい大きさだし、大聖堂は高さが100m以上あるらしいですし…。何もかも規模が違いますね。
写真一枚目中央にある大きな画面はパナソニック製らしいです。不思議な所で存在感をだしてる日本には少し笑いました。ヴァチカンに工業製品は似合わないですわ。そういや、イタリアとヴァチカンの国境がどこにあるのかまったくわからなかったです。世界一小さな国というが全然わからなかったです。

P9140481.jpg
少し南下して、小さな教会へ。近くにカトリック総本山があるためか、観光客はまったくおらず。規模は確かに小さいですが、それでも立派な教会だったんですけどね。この規模の建物でも観光客が全く寄り付かないあたり、ローマの史跡の多さを物語ってます。
ちなみに後から確認してみたらサンタ・マリア・アッレ・フォルナーチ教会という名前だったみたいです。名前長いよ。

P9140492.jpg
P9140501.jpg
タクシーに乗ってトラステヴェレ地区へ。写真はサンタ・マリア・イントラステヴェレ教会。4世紀に建てられたローマ最古参の教会らしいです。見所はきらきら輝く壁画&天井画。金箔などをたくさん使ったモザイク画だそうで。あまりの神々しさにキリスト教信者になろうかと(ry
トラステヴェレ地区はこの教会の他に見るものが無い上に、地下鉄から離れているという面倒な場所ですが、この教会を見るためだけにここまで来る価値はあるかと。結局30くらいの教会をまわりましたが、一つだけ見るというならこの教会をオススメしたいところ。

この教会を見た後、ジェラートを食べて休憩。イタリア料理は美味しい美味しいと連呼してますが、何よりも美味しいのはジェラートでした。もうハーゲンダッツとか食べれないレベルに美味しい。イタリアに行ったらまず何よりも先に食べるべきもの、それがジェラートです。

P9140514.jpg
P9140515.jpg
テヴェレ川を渡り、次に向かったのはマルチェッロ劇場跡。カエサルが造り始めた、コロッセオよりも古いローマの史跡です。名の通り劇場だったのですが、住居になったりと数奇な運命を辿って現存している史跡だそうです。2000年前のものが普通に原形とどめているは流石ローマだと言わざるを得ない。

P9140524.jpg
少し歩いてヴェネチア広場。写真は広場に隣接しているヴィットリオエマヌエーレ2世記念堂。大きくて目立ちますが…まあ中に入ってないので何とも言えませんがそこまで大したものでもないかと。

P9140529.jpg
フォロ・トライアーノ。トラヤヌス帝の眠る古代ローマ時代の遺跡。トラヤヌス帝が誰なのかは勿論知らない。
景観維持に加えて、こんな感じに使えない土地があるのだから、そりゃ都市としての発展は難しいですよね。比べてみればミラノのほうが史跡が少ない分、発展していた気がします。実際、経済の中心はミラノみたいですし。

P9140543.jpg
前回写真に載せ忘れたコロッセオ。日本でも有名なローマ時代の巨大闘技場です。収容人数6万人だっというのだから恐れ入る。写真では晴れてますが、この後雨が降り始めたので、内部入場は後日へ。
ちなみに各遺跡間は大体徒歩5分くらいです。遺跡多すぎですよね。

P9140547.jpg
雨が降ってきたので、遅いお昼ごはんをとることに。イタリアのサラダにはドレッシングはついておらず、写真右上に移っているオリーブオイルと酢と塩とこしょうを自分でかけて召し上がるそうです。
イタリアにおいてのオリーブオイルとは日本での醤油みたいなもので、何にでもかけるものだそうです。ピザでもリゾットでもサラダでもパンにでも…でもドルチェだけは勘弁な!

その後は地下鉄に乗ってテルミニ駅へ。地下鉄はスリが最も多い場所らしく、荷物は厳重にガード。
テルミニ駅は…まあ普通に大きな駅でした。たくさんお店があって軽食を食べたりするには便利な場所です。観光名所ではないので、時間が余っている状態で無い限り行くのはオススメできないです。イタリアの本屋やスーパーへ行きたいというならアリですけど。

テルミニ観光後、ホテルに帰還。この日は7時間くらい(?)歩いたので足がガタガタでした。日本に帰るまで足りるように最低限の洗濯をした後、すぐさま就寝。


次の日に続く…かもしれない。
別窓 | 放浪。 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<恋色空模様 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | イタリア旅行記。その三。>>

この記事のコメント

ryuji_s1さん

返事が遅れてごめんなさい。
イタリアのサラダは確かにあっさりしていて美味しかったです。香味野菜で適当にサラダを作って、オリーブオイルや塩を準備すれば日本でも楽しめますよ~。
2009-10-16 Fri 23:09 | URL | Purpurrot #-[ 内容変更]
イタリアのサラダ
あっさりしていておいしいですね

ローマの観光 楽しそうです
2009-10-12 Mon 11:06 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 内容変更]
∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |