煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

ましろ色シンフォニー 感想その二。

公式サイト。
http://www.clearrave.co.jp/product/mashiro/

アンジェに続いて次は愛理ルートをクリア。

古典的な手ながら、ギャップ萌えの威力が半端無いです。ああもう愛理可愛いよ愛理。
派手な展開を抑え、細かいキャラ設定などに焦点をあてて作られているあたり非常に評価が高いです。できるだけ多くのの人にできるだけ楽しんでもらえるように心配りしているのは大変素晴らしいですわ。惹かれ合う過程もしっかり描かれていたし。キャラゲーのお手本となりそうなゲームですね。

欲を言うと付き合い始めてからの描写はもう少し尺が欲しかったです。せっかく甘い関係になっているのだし。あと主人公&愛理以外の周囲の人も変化していって欲しかった。本人たちに比べて周囲が完璧超人すぎるのはちょっとマイナスかな。
まあ、そのあたりを差し引いても良い作品ではあると思うのですが。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<遊びで行くのは最後。 | 煩悩と惰性。 | ましろ色シンフォニー 感想その一。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |