煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

微少女 感想&批評。

公式HP
http://www.tanuki-soft.jp/products/bisyoujyo/index.php

購入動機は完全に絵買いです。絵師さんを同人では知っていましたが、たぬきそふとの作品は初プレイとなります。


・音楽。5点。
BGMが11曲。ヌキゲーと言えどフルプライスにしては寂しい曲数です。作品の魅力に直結しない部分ですが、もう少し頑張ってもいいんじゃないかなーと思います。


・絵。7点。
CGは珠希が23枚、京花も23枚、ハルナが24枚、その他が9枚の計79枚。ヒロインの顔が入っていないCGと呼んでいいかわからないものが数枚あるので実質は70枚強といったところでしょうか。シナリオが短いのでプレイ中に不足を感じることはありませんが、80枚は超えて欲しかったかな。崩れているCGは特に見当たりません。


・システム。8点。
クイックセーブなのに確認が出てくるあたりは使い難かったです。全然クイックじゃねぇ。バックログは描写再現型で個人的には好きではないのですが、エロ中心のこの作品ではアリかもしれません。
その他はストレスを感じることはありませんでした。Skipは高速ですし。


・声優。9点。
特に問題なし。違和感を感じるところはありませんでした。


・シナリオ。9点。
ひたすらエロいことをするだけ。主人公のキャラクターに矛盾を感じるところもありますが、細かいことは気にしてはいけない。
ヒロインたちは良い意味で変態です。無垢なのに変態なあたりは一種のギャップ萌えと言ってもいいかも。みんな変態さんなおかげで和姦モノなのに異様に濃いシーンを次々と展開してくれます。陵辱系が好みの方は回避したほうが良さげですが、概ね満足できる出来だと言っていいともいます。
ちなみに伏線などは一切ありません。安心してお楽しみくださいって感じです。


・総評。
ヌキゲーとしては十分な出来です。近年、可愛らしい絵柄でこのような作品を出すメーカーは多くないので、結構貴重といえるかもしれません。エロシーンは人によって好みが分かれるので難しい所がありますが、「少女趣味は日本人の特性だ」と考えている人なんかはきっとこの作品を気に入ると思います。
別窓 | ゲーム感想。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<airy[F]airy 体験版感想。 | 煩悩と惰性。 | しろくまベルスターズ♪ 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |