煩悩と惰性。

適当に日々思ったこと綴るところです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

休憩のターン。

また今週も終わったよ!いやっほう!っていうのは毎週言っていることなので以下略。
たまにはお酒(リキュール)の紹介でも。


P8200023.jpg
ライチリキュールのDITAです。これは居酒屋でも置いてあることが多いので知ってる人も多いと思います。
味はエキゾチックとよく表現されますが、あえて味気ない言い方をすると「ただの濃厚なライチ」です。しかし、ライチなんて日常的に食すものではない(よね?)ので、飲むとそこはかとない特別感を味わえる良いリキュールであります。
チャイナブルーやディタ・フェアリーといったカクテルが定番ではありますが、オレンジジュースやグレープフルーツジュースで割っただけの簡単カクテルの方が、リキュールそのものの味が楽しめていいかもしれません。アルコール度数が低すぎず高すぎず、甘さも過度でなく控えすぎでもなく、個人的にはかなり高評価のリキュールです。


P8200024.jpg
アマレットという杏の核を使ったリキュールです。
ウイスキーをこれで割るとゴッドファーザー、ウオッカで割るとゴッドマザー、また他にも牛乳で割ると杏仁豆腐の香りのするカクテルが作れるなど、汎用性の高いリキュールです。味は一言で言うと「馥郁」。濃厚な甘さの中に美味しさがあります。


P8200026.jpg
マロンリキュール。居酒屋でおいてあるところはほとんどないですね。
栗の味もしますが、どちらかと言うとアルコールのキツさが前面に出ています。牛乳割りなども美味しいですけれど、アイスクリームにかけて楽しむのが個人的にはオススメです。カロリーが怖いですけどね。


P8200027.jpg
キウイリキュール。ありとあらゆる果物がリキュール化されて販売されていますが、これもその類の一本です。
果物系は牛乳で割るとアルコールが薄まり甘いカクテルに、レモンで割ると角の立ったスッキリとしたカクテルに仕上がります。もちろん、これを用いた複雑なカクテルレシピも存在してはいるのですけれど、余程の腕前が無い限り簡単レシピで楽しんだほうが良さそうです。
格段このリキュールを薦める理由は無いのですが、果物系のリキュールは一本持っておいたほうが便利ですね。カシスなどの定番に飽きた方は試しているといいかも。
別窓 | お酒。 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ぐるめれぽーとですねわかります! | 煩悩と惰性。 | 幼なじみは大統領ファンディスク 感想&批評。>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 煩悩と惰性。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。